耐熱セラミック接着剤  「セラマボンド 885」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


耐熱セラミック接着剤 「セラマボンド 885」
  「セラマボンド 885」はアレムコ社が開発したジルコニアベースの超高温耐熱セラミック接着剤です。耐熱上限は1760℃です。
荷姿
1パイント(約500ml)と1クオート(約1リットル)の広蓋プラスチックボトル入り
ジルコニア部品の接着    


ID A055-08
製品名 耐熱セラミック接着剤  「セラマボンド 885」
会社名 (株)オーデック
特性 「セラマボンド 885」はリン酸系でジルコニア粉末を充填した水溶性、1液タイプの超高温耐熱接着剤です。ジルコニア成形体同士の接着に用います。1液性1で低粘度故、自動デイスペンサーから吐出使用するのに最適です。温度的、電気的、機械的特性に優れ、最大の特徴は実稼働上での耐熱上限温度が1,760°と高いことです。
絶縁性 - 200V/mil、引っ張り強度 500-600psiですが、これらの数値はいずれも537℃に昇温した後の数値です。
「セラマボンド 885」は不活性なので、焼成中にガスは発生いたしません。このことは、湿気や熱ショックにも強い耐性があることになります。

用い方 「セラマボンド 885」はハンドツールや自動ディスペンサーなどを使用して簡単に塗布できます。完全硬化させるためには、以下の温度でそれぞれ2時間づつ焼成します、93℃、260℃、次いで371℃。焼成後の収縮率は1%以下です。
焼成前のハミ出し部や、カスは温水と石鹸でキレイに取ることができます。




  ( 772 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求