耐熱セラミック接着剤  「セラマボンド 668」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


耐熱セラミック接着剤 「セラマボンド 668」   「セラマボンド 668」はアメリカのアレムコ社が開発した新タイプの接着剤で、主にセラミックスと金属の接着に用いられます。耐熱上限は1,371℃です。
荷姿
1パイント(約500ml)
1クォート(約1リットル)
1ガロン(約4リットル)


ID A055-16
製品名 耐熱セラミック接着剤  「セラマボンド 668」
会社名 (株)オーデック
特性 「セラマボンド668」は、アルミナとシリカをベースとした1液性でセラミックスと金属の接着に抜群の効力を発揮します。

その他の特性としては:
  絶縁耐カ − 常温で245volts per mil
  トルク強度 − 10.6ft−1bs.
  熱膨張係数 − 7.2ppm/℃

「セラマボンド 668」はセラミックスはもとより、非セラミック物質、すなわち、スチールやステンレススチールにも適用されます。
上記以外にも、抵抗器、点火装置、温度検知針やハロゲンランプなどの小さな電気部品の接着やカプセル化にも使用できます。

用い方 ハケ、ブラシ、注射器、エアーディスペンサーなどで、簡単に塗布できます。
接着後は常温乾燥させてから、93℃で2−4時間焼成します。そうすれば、殆どの酸や溶剤に対して、耐性が生じます。焼成前の状態であれば温水と石鹸を使用することにより、簡単に除去できます。




  ( 716 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求