高耐熱エポキシ接着剤  「アレムコボンド 526N」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


高耐熱エポキシ接着剤 「アレムコボンド 526N」   「アレムコボンド526N」はアメリカのアレムコプロダクツ社が開発した新タイプの高耐熱性エポキシ接着剤で、耐熱上限は300℃と高く、セラミック電子部品(貫通型ノズル)などの接着で高接着力を示しています。
荷姿
50ml入りカートリッジ。
1パイント(約500ml)と1クオート(約1リットル)の広口缶入り。
(いずれもベースと硬化剤を合せた総量です。)


ID A055-17
製品名 高耐熱エポキシ接着剤  「アレムコボンド 526N」
会社名 (株)オーデック
特性 「アレムコボンド526N」はベースと硬化剤を混合比1:1の割合で使用します。
耐熱上限300℃は連続使用でも可能です。たわみ及び引っ張り強度はそれぞれ18,000psi及び2,800psiです。体積固有抵抗値は4.0×1014 ohm-cmです。絶縁性は450volts per milです。

「アレムコボンド526N」はASTM E-595のアウトガステストに合格しています。
このことは航空宇宙産業界がガスを発生する材質に神経質になっていることから、特に重視されています。

TML(Total Mass Loss - 総質量ロス)は125℃に於いて0.49, CVCM (Collected Volatiles Condensable - 凝縮揮発成分)は25℃に於いて0.00です。
「アレムコボンド526N」の混合粘度は8,500cpsでポットライフは2.5 時間です。
焼成硬化後の硬度はショアーのD硬度で89です。シュリンケージ(縮小率)は0.254mm/mm以下です。




  ( 100 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求