耐熱コーティング剤  「クオーツコート 845 ブルー」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


耐熱コーティング剤 「クオーツコート 845 ブルー」   アレムコ社が開発した「クオーツコート 845 ブルー」は不透明のブルートップコーティング剤で、自動車、歯科医、航空機、スタディアム、並びに防災安全に関連する業界で採用され、ハロゲンランプの眩輝低減の目的で使われています。耐熱上限は816℃です。
荷姿
1パイント(約500ml)
1クオート(約1リットル)

ハロゲンランプにコーティング    


ID A055-21
製品名 耐熱コーティング剤  「クオーツコート 845 ブルー」
会社名 (株)オーデック
特性 「クオーツコート 845 ブルー」はコバルト・アルミ顔料を混入した一液性のコーティング剤で、ガラスや石英ハロゲンランプ等への接着性は抜群です。
水溶性で無臭、無機質のコバルトブルーです。コーティング皮膜は高温下でも光を吸収、均等に拡散します。主な特性値は以下のとおりです。

  粘性   粘度範囲は400〜700cps。
  固形分比   61%なので、デイッピングするか、または普通のスプレーガンを使用して簡単に塗布できます。
  膜厚   乾燥後の膜厚は0.025mm以下です。

「クオーツコート 845 ブルー」はシリコンベース、アルミニウム充填の溶剤を多く含んだ今までのコーティング剤の正に代替品と云えます。
 
用い方 浸漬かデイッピングで塗布した後、 480〜540℃で5分間、手早く焼成します。
焼成後の塗布膜は丈夫で、耐湿性があり、高温でもガスを発生いたしません。
 



  ( 793 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求