耐熱セラミック接着・コーティング剤  「セラマボンド 569」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


耐熱セラミック接着剤/耐熱セラミック接着・コーティング剤 「セラマボンド 569」
  「セラマボンド 569」はアレムコ社が開発した新タイプの耐熱性セラミック接着剤で、主に超高温下で使用されるセラミックスと金属部品の接着及び白金抵抗ヒーターとアルミナ管のコーティングと接着に用いられています。
耐熱上限は1,650℃です。
荷姿
1パイント(約500ml) と
1クオート(約1リットル) の
プラスチックボトル入り。
白金ヒーター用アルミナ管の保護コーティング


ID A055-22
製品名 耐熱セラミック接着・コーティング剤  「セラマボンド 569」
会社名 (株)オーデック
特性 「セラマボンド 569」はアルミナを充填したペースト状の1液型です。セラミックス、金属類及び水晶などの接着に効力を発揮します。絶縁性は200 Volts per mil。体積固有抵抗値は109 ohm-cm。熱膨張係数は4.2 in/in/F。
トルク強度は6.0 ft-lbs。

用い方 「セラマボンド 569」はハケ、シリンジ、又は自動式ディスペンサー等で容易に塗布できます。塗布終了後は93℃で2時間焼成するか常温で24時間乾燥させて硬化させます。硬化後の縮小率は小さくて、機械的応力にも強く、耐湿、耐熱ショックにも優れており、汎用的に使用できます。
上述の半導体関連以外の適用例としては、以下のものが挙げられます:
 1)点火装置の組立
 2)サーモカップル
 3)酸素分析器のセンサー
 4)ガス クロマトグラフ
 5)マス スペクトロメーター
 6)高圧真空装置、など




  ( 152 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求