耐熱エポキシ接着剤  「アレムコボンド 2315」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


耐熱エポキシ接着剤  「アレムコボンド 2315」   「アレムコボンド 2315」は米国アレムコプロダクツ社が開発した熱伝導性に優れたエポキシ系の接着剤です。主として、IC、コンバーター、発振器、増幅器、リレー、変圧器、半導体などの電気、電子部品の接着に使用されています。耐熱上限は185℃。
荷姿
主剤+硬化剤の2缶構成での合計量:
1パイント(約500ml)
1クォート(約1リットル)


ID A055-24
製品名 耐熱エポキシ接着剤  「アレムコボンド 2315」
会社名 (株)オーデック
特性 「アレムコボンド 2315」は粘性が低く、黒色で耐熱性に富んだエポキシ接着剤です。熱伝導性が高く、焼成後の縮小率も低く、絶縁性も優れています。
「アレムコボンド 2315」の数値的特性は以下の通りです:

  たわみ強度   12,300 psi
  体積固有抵抗値   1.0×1015 ohms-cm
  絶縁性   480 volts/mil
  誘電率   4.7/1 KHz

耐薬品性は良好で、特に酸、アルカリ、有機溶剤、塩への耐性が優れています。

用い方 「アレムコボンド 2315」はエポキシ樹脂の主剤100に対し、硬化剤25の構成になっています。混合時の粘性は3,000cps.
ポットライフは100グラムの場合、常温で8時間強。
硬化させるための焼成は:  71℃で2時間、次いで149℃で2時間。
上記に代わる焼成は:  121℃で6時間。
焼成後の製品の線状縮小率は0.003in/inで、硬度はショアーDの92です。
 



  ( 741 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求