高品質鉄鋼加温黒染剤  「ウルトラ・ブラック 400」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


高品質鉄鋼加温黒染剤 「ウルトラ・ブラック 400」   高品質鉄鋼加温黒染剤 「ウルトラ・ブラック 400」   鋳物、特殊鋼も黒染できる、
高品質鉄鋼加温黒染剤
荷姿
20kgプラスチック容器入り
(ウルトラ・ブラック400は医薬用外劇物です)



ID A055-27
製品名 高品質鉄鋼加温黒染剤  「ウルトラ・ブラック 400」
会社名 (株)オーデック
概要 ウルトラ・ブラック400は、米国EPI社製の高品質加温黒染剤です。炭素鋼はもちろん、鋳鉄、工具鋼、合金鋼も黒染めする事が出来ます。
 
特長
含油性に優れた美しい黒色の四三酸化鉄皮膜を形成
  表面に美しい黒色の四三酸化鉄(Fe3O4)の皮膜を形成します。皮膜は含油性に優れており、高い防錆効果が得られます。
   
繰り返し使用できて経済的
  ウルトラ・ブラック400は、水1に対して0.7を加えて溶液を作ります。溶液は継ぎ足しにより繰り返しご使用いただけますので、基本的に廃液が出ずに経済的です。
   
寸法精度に影響無し
  寸法精度に影響を与えないため(皮膜厚1〜3μm)、ゲージなど精密な治工具の黒染に適しています。
   
完全に密着
  生成した黒染層は、はがれたり、ポロポロとれたりすることはありません。また、黒いカスがつくこともありません。
   
鋳物、特殊鋼も黒染
  通常の加温黒染剤だと、赤くなる鋳物や特殊鋼もまっ黒に仕上ります。
   
米国規格MILとAMSに適合
  ウルトラ・ブラック400の仕上がりの色は、米国軍規格MIL-C-13924C Class 1. 及び、AMS2485に適合します。

黒染の
 手順
【手順】
1. ワークを水溶性の脱脂剤(当社のデグリースAをおすすめします)で完全に脱脂します。
2. 水で充分すすぎ洗いします。
3. ワークに赤サビがでているときは、10%の濃度の塩酸に浸漬して除去します。
4. 酸に浸漬したときは、水で充分すすぎ洗いします。
5. 重量比で水1に対してウルトラ・ブラック400 0.7を加えた水溶液をつくって加温、液温が140℃で沸騰しましたら、ワークを5〜20分浸漬します。浸漬時間は、浸漬するワークの量、大きさ、材質、表面の性状などで異なりますから、経験的にきめます。140℃より低い液温が続くとワークは黒くなりません。また、液温が149℃以上になると、ワークは赤くなります。
6. 処理液から出したワークは速やかに水洗槽に入れて、洗浄するとともに冷却します。
7. 油性の防錆剤(当社の水置換性防錆剤ラストン、水溶性防錆剤ラスメットをおすすめします)に浸漬して防錆処理を行います。




  ( 410 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求