耐熱コーティング剤  「コールペイント CP2060」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


耐熱コーティング剤 「コールペイント CP2060」
  「コールペイント CP2060」は米国のアレムコ社が開発した金属部品や金属構築物などを対象とした耐熱コーティング剤です。耐熱上限は260℃です。
荷姿
1パイント(約500ml)
1クォート(約1L)
いずれもスチール缶入


ID A055-32
製品名 耐熱コーティング剤  「コールペイント CP2060」
会社名 (株)オーデック
特性 「コールペイント CP2060」はシリコンカーバイドの微粉末を混入した2液混合タイプのエポキシ系コーティング剤です。金属表面の酸化防止及び耐久性の増進目的で塗布されています。主に、飛行機、自動車、化学処理工場や発電所などで使用されています。
「コールペイント CP2060」は金属表面に優れた接着性があり、その為、腐食防止効果も抜群です。化学薬剤に対し幅広い耐性があり、特に以下のものに効果があります。

  酸、ジェット燃料、アルコール、ディーゼル燃料、ガソリン、塩酸
硝酸、リン酸、塩化カリウム、塩化ナトリウム、トルエン、キシレン

熱ショックに強く、塩水噴霧、紫外線などにも耐性があります。
 
用い方 「コールペイント CP2060」は主剤と硬化剤を重量比で10:8の割合で混合使用します。混合の粘性は割と高めのペースト状ですので、コテ、またはへラで塗布します。塗布後は常温で、24時間放置して乾燥させます。1回のコーティング膜厚は1.3mmを標準としています。
「コールペイント CP2060」はシリーズ化された製品のひとつで、最高の耐熱上限が815℃までなるものも揃っています。




  ( 779 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求