耐熱潤滑・離型剤  「BNリリーズ」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


耐熱潤滑・離型剤 「BNリリーズ」
  無公害・無害・無臭・・・環境にやさしい

金属、セラミック、黒鉛(グラファイト)の表面にスプレーして乾燥しますと、耐熱上限900℃(酸化雰囲気中)の白い耐熱潤滑、離型皮膜を形成します。
BNリリーズの主な成分は窒化ほう素(ボロンナイトライド)、セラミックバインダーと溶媒の水で、pHは中性です。まったくの無機物組成で、有機溶剤、樹脂は使用していませんから、環境にやさしく、人体に無害、スプレーしても二オイはありません。


エアゾールタイプ


ID A055-35
製品名 耐熱潤滑・離型剤  「BNリリーズ」
会社名 (株)オーデック
特長
BNリリーズ皮膜の特長は

耐熱上限は酸化雰囲気中で900℃。
真空では1300℃、還元雰囲気中では2200℃です。
ほとんどの溶融金属や溶融ガラスとは反応しません。
有機溶剤、化学薬品に対して安定しています。
非磁性で、電気的には絶緑性ですが、熱伝導性はあります。
不要になった皮膜は水で拭き取って除去できます。
  420ccエアゾール(アルミニウム缶)
420ccエアゾール
(アルミニウム缶)

用途 こんな用途があります

真空、還元雰囲気も含めたあらゆる高温下の潤滑と離型剤として。
アルミニウムの金型鋳物、低圧鋳物の離型に。
溶接ロボットのノズルへのスパッター付着防止に。
ホットプレス型の離型剤として。
焼結金属、ガラス、エンジニアリングプラスチック成型のときの離型剤として。
アルミニウム、ステンレスなど金属の引き抜き、押し出し成型時の潤滑剤として。
スパッター、溶融ハンダ、溶融ガラスの付着防止に。
るつぼの内面保護と離型に。



金型鋳物、低圧鋳造の離型に

アルミニウムの金型鋳物、低圧鋳造の際の離型剤としてBNリリーズをご使用ください。成型品の品質と作業性が大幅に向上します。特に深溝やリブのある場合は効果抜群です。BNリリーズは熱伝導性がありますので、凝固制御の塗装剤皮膜の上にコーティングしてください。
  耐熱潤滑・離型剤 「BNリリーズ」

型のコーティング面が50〜60℃の温度になったときにスプレーコーティングします。それ以上の温度になりますと、液が飛び跳ねて潤滑膜を形成しません。
また、表面温度が下がった状態でスプレーしますと、液だれがおこって皮膜がウロコ状になることがあります。
皮膜ができましたらすぐに使用できます。焼成の必要はありません。



  ( 612 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求