耐熱シーリング剤  「シリコーンボンド 905」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


耐熱シーリング剤 「シリコーンボンド 905」   「シリコーンボンド 905」は米国のアレムコ社が開発したセラミックシリコーン充填、密封剤です。
カートリッジヒーターや高圧抵抗器のシーリング剤として使用されます。
耐熱上限は482℃です。
荷姿
荷姿は1パイント(約500ml)と1クオート(約1リットル)で、各々パウダーは缶入り、硬化液はプラスチックボトル入りです。
写真はヒーターのカプセル化を例示しています。    


ID A055-38
製品名 耐熱シーリング剤  「シリコーンボンド 905」
会社名 (株)オーデック
特性 「シリコーンボンド 905」はパウダーとバインダー液を混合して使用するタイプです。
このシーリング剤を塗布すると、482℃で焼成した後、24時間水に浸しても耐湿性は重量比で1%以下であることが、実証されています。焼成後の収縮率も低く、1%以下ですが、絶縁性は250Volts/mil以上です。

用い方 「シリコーンボンド 905」は粉末と液体の2構成で、重量比で粉末100に対し、液体50〜60の割合で混合します。ベストな結果を得るには、常温で12〜16時間放置、乾燥させた後、次のような段階的に行う焼成法をお勧めします。
すなわち、以下の温度で各30分、合計2時間焼成します:65℃、120℃、175℃、230℃です。カプセル充填の状態により、別の焼成法をとることも可能です。
 



  ( 722 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求