鉄鋼の加温黒染機器  「AR-U」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


鉄鋼の加温黒染機器 「AR-U」
  伝統的な金属の黒染加工を内製化する
オーデックの「黒染機器と処理剤一式」



「AR-U型」
最も小型の機種です。独立したステンレス製加温槽と、任意の位置に設置できるコントロールボックス、電熱ヒーター、ステンレス製網篭から出来ています。小サイズ部品の少量加工に適しています。


鉄鋼の加温黒染機器と処理剤

  金属の黒染加工を内製化する機器と処理剤一式を
トータルで提案いたします。


「ウルトラ・ブラック」シリーズは、黒染作業時の負担となっていた刺激性ミストの発生が殆ど無く、人体への影響を大幅に低減し作業性を向上します。また、処理液は継ぎ足しにより繰り返しご使用頂けますので大変経済的です。
本資料では黒染機器の各種ラインナップとともに 「黒染の手順」 ・ 「上手な黒染めのポイント」 ・ 「処理液の保守と管理」 などを図解入りで分かりやすくご紹介しています。
 


ID A055-39
製品名 鉄鋼の加温黒染機器  「AR-U」
会社名 (株)オーデック
概要 金属表面に四三酸化鉄(Fe3O4)の皮膜を生成する、伝統的な本格黒染加工用の機器と薬剤のセットです。
黒染用の薬剤と前処理剤、防錆剤が全てセットになっており、ご購入後すぐに本格的な黒染加工が行えます。

<加温黒染剤の特徴>

アルカリ塩をベースにした鉄鋼、鋳鉄、ステンレス用の最高級加温黒染剤です。鉄鋼は勿論のこと、綺麗な仕上げが難しかった鋳鉄、工具鋼からステンレス鋼まで、重々しさと力強さを強調した色調の黒に仕上がります。
   
色むらのない均一な黒染層が作れます。素材自体の表面光沢に準じた光沢に仕上がります。
   
形成される黒染層の皮膜厚は0.5〜1.0μmで寸法精度に影響を与えず、擦って剥がれたり黒いカスが付いたりしません。
   
皮膜が防錆剤を保持する性質を持ち、優れた防錆効果を発揮します。外観的な着色目的の他、錆び防止や摩耗防止、メッキ処理に対するコスト削減などの目的でご使用頂けます。
   
処理液は継ぎ足しにより繰り返しご使用頂けますので大変経済的です。
   
米国EPI(ELECTROCHEMICAL PRODUCTS INC.)社製の鉄鋼、工具鋼用「ウルトラ・ブラック400」は、米国軍規格MIL-C-13924C Class 1.及び米国航空宇宙材料規格AMS2485に適合。ステンレス鋼用「ウルトラ・ブラック407」はMIL-DTL-13924D Class 4.に適合します。
   
「ウルトラ・ブラック」シリーズは、黒染作業時の大きな負担となっていた刺激性ミストの発生が少なく、人体への影響を大幅に低減し作業性を向上します。
 



  ( 3,196 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求