耐熱セラミック接着剤  「セラマボンド 552」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


耐熱セラミック接着剤 「セラマボンド 552」
  米国のアレムコ社が開発した高耐熱セラミック接着剤「セラマボンド 552」は主に高温下で使用されるサーモカップルのカプセル化とシーリング用として使用されています。耐熱上限は1,650℃です。
荷姿
1パイント(約500ml)
1クオート(約1リットル)
広蓋プラスチック容器入り


ID A055-40
製品名 耐熱セラミック接着剤  「セラマボンド 552」
会社名 (株)オーデック
特性 「セラマボンド 552」は無機バインダーにアルミナを充填した一液性のセラミック接着剤です。セラミックスとメタルの接着に並はずれた効力を発揮します。水溶性で揮発性の有機化合物は含んでおりませんので、使い易く環境面でも安全です。

数値的特性は以下の通りです:
   
  熱膨張係数 − 7.7cm/cm/℃×10-6   固有体積抵抗値 − 108 ohm-cm
  絶縁性 − 250volts/mil   せん断強度 − 450psi(≒32kg/cu)

適用例 セラミック・ガスケットの接着から電気的絶縁センサー、高出力抵抗器、ガス点火装置、インペラー、金属溶解過程に使用される脱ガス装置等々の接着まで幅広く使用されています。
 
使用法 常温で接着後90℃と260℃でそれぞれ2時間づつ焼成して硬化させます。硬化後の接着部は、酸、溶剤、燃料、溶融金属等に耐性があります。
 



  ( 96 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求