耐熱セラミックコーティング剤  「コールペイント CP2010」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


耐熱セラミックコーティング剤 「コールペイント CP2010」   米国のアレムコ社が開発した「コールペイント CP2010」はアルミ微粉末を主成分とした耐熱コーティング剤で、高温環境にさらされているスチール構築物などに塗布して腐食防止をはかります。耐熱上限は204℃。
荷姿
1パイント(約500ml)
1クオート(約1L)
いずれもスチール缶入り

写真はスチール部品への塗布例    


ID A055-57
製品名 耐熱セラミックコーティング剤  「コールペイント CP2010」
会社名 (株)オーデック
特性 「コールペイント CP2010」は一液性、アルミ色で、低粘度の高分子コーティング剤です。塗布すると、常温で硬化し、硬くて、ピンホールのない耐磨耗性の皮膜を形成します。「コールペイント CP2010」は以下の化学品に耐性があります:
      塩酸、硝酸、塩化エチレン、硫酸
また、耐塩水噴霧、耐湿性試験に於いて1000時間以上をクリアーしています。
特性数値は以下のとおりです:
  粘度・・・200−240cp.   比重・・・1.05
  固形分比・・・体積では49%、重量では67%。
  形成皮膜・・・塗布時は水分を含んで約0.1mm、乾燥後は約0.05mmとなります。
理論的有効塗布面積‥乾燥皮膜が0.05mmの場合でガロン(約4リットル)あたり約67uです。
「コールペイント CP2010」は溶融剤の「コールPrep CPR2000」を併用して、スムーズなコーティング面を確保できます。

用い方 「コールペイント CP2010」はメンテナンス及び修復作業中に発見された錆状の面にも直接塗布できます。実際の塗布作業にあたっては、ハケ、ローラー、または普通のエアースプレイ器具を使用してください。代表的な塗布対象物としては:
  モーターハウジング、バッグハウス、サイクロン、ホッパー、沈降分離装置及び
  電力、紙パルプ、化学処理産業にみられる大型構築物、などです。




  ( 460 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求