超高温用離型潤滑コーティング剤  「アルミナコート」

 

(株)オーデック

  東京都品川区東五反田3-14-13 高輪ミューズビル  TEL 03-6447-7461 FAX 03-6447-7405


超高温用離型潤滑コーティング剤 「アルミナコート」   窒化ホウ素が熱分解を起こして使用できなくなる大気中900℃以上でも安定的に離型、付着防止効果を発揮する高純度アルミナを主成分とするコーティング剤です。成分は全て無機物なので真空中でも使用可能です。
荷姿
500mL
1L
1ガロン(約3.8L)の広口プラスチック容器



ID A055-67
製品名 超高温用離型潤滑コーティング剤  「アルミナコート」
会社名 (株)オーデック
特長
耐熱上限1,800℃。但し、黒鉛系では1,500℃。
セラミックス、黒鉛に良く密着します。酸と反応しない金属にも使用可能です。
無機バインダーを使用しているため、焼成すればアウトガスが無くなり、真空中でも使用できます。
不燃性。水溶性なので水で希釈が可能です。

用途
超高温下で使用されるセラミック型、黒鉛型の離型剤として。
高温・真空中でのセラミック部品、黒鉛部品へのスパッターなどの付着防止や蒸着のマスキングとして。
セラミック製や黒鉛製のルツボ、ラドル、ライナーなどへの溶融金属の付着防止剤として。

使用方法
1. コーティング面の油、ゴミを完全に除去してください。
2. アルミナコートは粉体濃度の濃い部分が底に沈降しているので、十分に撹拌して均一になってから使用してください。
3. ハケ、ローラー、ディッピング、スプレーなどで塗布します。粘度は必要に応じ精製水で希釈して調整します。特にスプレーガンを使用する場合は、詰まり防止のため希釈後に50〜100メッシュ網でろ過することをお勧めします。
4. 自然乾燥で完全に乾いてから高温にしてください。早く使用する場合は、ドライヤーや乾燥炉で加熱焼成してください。90℃程度で30分〜1時間が目安です。急激に100℃以上に加熱すると水分が沸騰して割れやブリスターなどを生じ、高温で剥がれますのでご注意ください。
5. 真空中で使用する場合は、加熱焼成を行った後、500℃で1時間程焼成を行ってください。これによりアウトガスは完全に無くなります。



技術資料
白色
比重 1.7
pH 2〜3
粘度 4,000〜8,000cP
耐熱上限 1,800℃(大気中)。黒鉛系では1,500℃。
処理面積 1L当たり3〜5uです。



  ( 350 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求