カタログ情報
カタログ情報
広告掲載について
カタログ情報
カタログ検索>コグネックス(株)>ViDi Suite アプリケーションノート 時計部品の検査
ViDi Suite アプリケーションノート 時計部品の検査PDFNEW
ViDi Suite アプリケーションノート 時計部品の検査  
装飾時計部品の自動検査における課題
・表面の装飾には様々な種類やバリエーションがあり多種多様な素材が使用されている
・製造プロセス(手動または自動)は、様々な外観のデザインに対応しているため、各部品は固有のつくりとなっている。
・欠陥には様々な種類があり、その部分のコントラストが変化することで検知できるものもあれば、テクスチャが変化することで検知できるものもある

解決策
Cognex ViDi SuiteでViDi redツールを使用することで、装飾時計部品を自動的に、非常に簡単に分析することができます。
ソフトウェアのアルゴリズムが、注釈の付いた画像および良品画像サンプルを学習します。学習システムは状況に関する情報も自動的に取り込み、欠陥の形状と装飾を正確にモデリングします。その結果、下のサンプルのように、確認が難しい欠陥を検出することができます。2つの傷は、標準として設定された装飾の向きとは逆向きになっているため、異常とみなされます。
カタログ請求
( 882 KB)
PDFダウンロード