ユニバーサル回転・速度計  「TDP-39シリーズ」

 

ココリサーチ(株)

  東京都中野区中央3-40-4 新中野ココリサーチビル  TEL 03-3382-1021 FAX 03-3382-1200


ユニバーサル回転・速度計  「TDP-39シリーズ」   高速応答アナログ出力(1ms更新)装備
0.6mHz〜100kHz入力多機能型回転速度計


ID B001-01-01
製品名 ユニバーサル回転・速度計  「TDP-39シリーズ」
メーカー ココリサーチ(株)
概要 TDP-39シリーズは各種センサからのオープンコレクタ信号、有電圧パルス信号や交流信号などを入力信号として、周波数計、回転計、流量計、速度計などの用途にご使用いただけるユニバーサル回転・速度計です。入力信号は単相のパルス信号の他にエンコーダーなどの2相信号も標準で入力でき、可逆計測が可能です。2chのコンパレータ出力を標準装備しており、オプションで高速アナログ出力、RS-485のデジタル出力も可能なので制御機器としてもご使用いただけます。

特長
広範囲・高精度計測
  入力周波数0.0006Hz〜100kHzの広範囲をレンジ切替なしで計測できます。 表示精度は20ppm±1デジットの高精度です。
   
1ms高速更新のアナログ出力(オプション)
  1ms更新の高速応答アナログ出力が装備できます。0-10V、1-5V、4-20mA出力のほか、ロータリエンコーダの2相信号を入力して±10Vの可逆出力も可能です。
   
バラエティ豊富な入力信号
  オープンコレクタ出力、接点パルス、電圧パルス、交流等の単相信号はもちろん、90°位相差の二相信号、加減算セパレートパルスも入力できます。二相入力時は逆転計測が可能です。
   
2CHコンパレータ出力標準装備
  2chのコンパレータ出力を標準装備しています。出力はAC/DC両用のフォトモスリレー無接点を採用しているためチャタリングがなく、シーケンサやコンピュータの入力にも適しています。
   
各種平均機能
  分周、時間平均、移動平均機能は、計測をさらに理想形にサポートします。
   
RS-232C出力
  RS-232Cのデジタル出力でパソコンに表示データを転送できます。

用途例 ●ブレーキ試験、車輪の回転速度検出
●油圧試験機のオイル流速検出制御・監視等
●モータの回転検出


 

  ( 777 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求