パルス積算(可逆)カウンタ  「CNT-39シリーズ」

 

ココリサーチ(株)

  東京都中野区中央3-40-4 新中野ココリサーチビル  TEL 03-3382-1021 FAX 03-3382-1200


パルス積算(可逆)カウンタ  「CNT-39シリーズ」   高速・高機能パルスカウンタ
1MHz入力可能


ID B001-02
製品名 パルス積算(可逆)カウンタ  「CNT-39シリーズ」
メーカー ココリサーチ(株)
概要 CNT-39シリーズは、ロータリエンコーダやリニアゲージ、ワイヤー式エンコーダ、容積式流量センサなどパルス出力型センサとの接続により測長、角度、変位、積算流量表示などの幅広い用途にご使用いただけるパルス積算可逆カウンタです。1ms更新のアナログ出力(オプション)をとりだせますので、実験や工場制御ラインで威力を発揮します。

特長
最高1MHzの高い計数速度
  ・2相(90°位相差)信号入力時250kHz(max)
・UP/DOWN及び単相信号入力時1MHz(max)
   
表示範囲は−1999999〜1999999
  ・入力パルス数に対して任意のスケーリングが可能
・小数点位置も任意設定
・文字高14.2mmの大型LED6桁表示
   
2相(90°位相差)信号4逓倍カウント
  ・2相(90°位相差)信号入力時はAB相それぞれの立上がり、立下りの両エッジでカウントするので正確な可逆カウントが可能
   
高速アナログ出力(オプション)
  ・任意の表示値に比例したアナログ出力(0-10V、1-5V、±10V、4〜20mA)可能
・応答時間3ms、更新時間1msの高速応答
   
コンパレータ出力2ch標準装備
  ・応答時間3msの高速応答
・AC/DC両用のフォトモスリレー採用
・オプションにより更に2ch追加可能(合計最大4ch)
   
各種外部制御
  ・リセット・プリセット・ホールドの各機能は外部接点(端子間短絡)による制御が可能。
・RS-485(オプション)による制御も可能
   
BCD出力(オプション)
  ・極性付き6桁パラレル信号(オープンコレクタ/TTL、オープンコレクタ)

用途例 ●流量コントロール計測
●ラック位置計測
●ストローク距離計測
●位置決め計
●流量積算計
●回転角度計
●振れ幅計
●個数表示計
●距離計
●可逆積算計
●距離位相計


 

  ( 740 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求