グリッドスケール(粒体用重量計量機)  「GSL-20/GSL-30」

 

ココリサーチ(株)

  東京都中野区中央3-40-4 新中野ココリサーチビル  TEL 03-3382-1021 FAX 03-3382-1200


グリッドスケール(粒体用重量計量機)  「GSL-20/GSL-30」
  画期的な粒体計量機
グリッドスケールは投入・排出ゲートがグリッド(格子)状になっている画期的な粒体用重量計量機です。その合理的な設計は小型・軽量と排出の流速制御を実現します。米(玄米・白米)や大豆などの流量計量・切出し・歩留り計量に最適です。グリッドスケールは単体で計量動作します。GSリモートコントローラGSR-1Pと接続すると遠隔での操作やプリントアウトが可能です。


ID B001-13
製品名 グリッドスケール(粒体用重量計量機)  「GSL-20/GSL-30」
メーカー ココリサーチ(株)
特長
小型・高性能
  GSL-20は高さ約30cm、GSL-30は高さ約46cmと小型です。わずかなスペースに改造で取り付けることも容易にできます。単体で切出し値を8kg〜99999kgまで設定でき、計量槽満量の0.1%の精度で切出しが可能です。
   
単体で計量動作
  GSLは単体で計量と切出しなどの制御機能を有しています。GSL単体で動作確認と校正もできますので、工場全体のリスク管理と導入・メンテナンスの工数削減に貢献します。
   
メンテナンスが簡単、衛生的な設計
  側面と前・後のカバーを簡単にはずせますので、計量機内部の掃除も容易にできます。
粒体の接触面にはステンレスSUS304を使用しているので衛生的です。
   
設置も簡単
  本体の背が低く既存のタンク下のわずかなスペースにも取付可能です。軽量(GSL-20は約35kg、GSL-30は約88kg)なので、特殊な取付装置は不要です。ゲートの開閉などにエアーを使用していません。新たにエアー配管は不要です。電源AC100V〜240V、消費電力60VAです。
   
GSL本体で簡単操作・便利なモニタ
  計量開始・停止はもちろんのこと、流量コントロールもGSL本体で操作可能です。
流速・切出し残時間・リアルタイムの重量計量値のモニタリングができます。
   
RS-485通信
  GSLは標準でRS-485通信をサポートしています。GSL複数台(1〜4台)とGSリモートコントローラ間の接続は信号線1本の簡単配線です。増設・移設の工事費と工期の短縮に貢献します。RS-485通信を使用してお客様ご自身でGSLをコントロールする制御盤の設計・製作も可能です。
   

 
基本構造
計量機の風袋への供給排出シャッター板に、格子(グリッド)状の開口部を多数設けたもので、シャッター板の開口部とゲートの開口部が重なり合ったときに、粒体が風袋に供給、排出される構造になっています。

 
<固定ゲート>
<固定ゲート>

<シャッター板>
<シャッター板>
  断面図
<グリッドスケール>   <従来品>
断面図
断面図 <風袋の上面図>

 

  ( 627 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求