巻き締め検査装置 シーメタル

 

コーンズ テクノロジー(株) インダストリアル マシナリー カンパニー
(旧社名:コーンズ ドッドウェル コーディング(株))

  東京都大田区西蒲田8-20-8 アゼル3号館  TEL 03-3736-2051 FAX 03-3736-2740


巻き締め検査装置 シーメタル
QbyV
  「シーメタル」は、飲料缶、食缶のシーム(接合)部分の断面検査をわずか1秒ほどで実施、重要なパラメータを瞬時に測定できる、缶の巻き締め検査装置です。



飲料缶・食缶のシーム部の各種パラメータを瞬時測定
測定画像を記録保存・呼び出し可能
基準値に対する測定値の合否が一目で判定可能
測定結果レポート自動作成、Excelフォーム可
外部データとの通信可能
各重要パラメータを瞬時に同時測定


ID D004-39
製品名 巻き締め検査装置 シーメタル
メーカー コーンズ テクノロジー(株) インダストリアル マシナリー カンパニー
(旧社名:コーンズ ドッドウェル コーディング(株))


 世界トップの巻き締め検査システム
世界トップの巻き締め検査システム 「シーメタル(SEAMetal)」はわずか1秒ほどで缶のシーム部のシーム厚、シーム長さ、ボディフック、カバーフック、オーバーラップ、オーバーラップ%などのパラメータを自動で測定します。

測定データはレポートとして自動保存されるため、レポート作成の手間を短縮します。また、全ての測定画像を保存でき、統計解析用ソフトによって長期間における巻き締め部分のデータ推移を解析することも可能です。

測定時間の短縮により生産性の向上に貢献すると同時に、高精度測定による巻き締めトラブルを低減します。

 世界各国で1000台以上の納入実績、優れた機能
世界各国で1000台以上の納入実績、優れた機能

「シーメタル(SEAMetal)」は現在世界各国の製罐メーカー、飲料メーカーで1000台以上の実績があります。

  ・ 世界トップの巻き締め検査システム
  ・ 1秒でほとんど全ての巻き締めパラメータを自動測定
  ・ 第2世代のメガピクセル(高解像度)光学ユニット採用
  ・ 自動レポート作成、画像保存、統計解析でデータ管理
  ・ 規格値の登録によって、巻き締めを合否判定表示
  ・ 外部ゲージのデータ取込み、レポート反映可能
  ・ 専用校正器/校正証書付属
  ・ 缶タイプによって専用の特殊ブレードソーでクリアな断面
  ・ オペレータによる測定誤差なし
  ・ 測定時間の短縮で生産性を向上

 概略仕様
測定・解析専用ソフトウェアSEAMetal
統計解析専用ソフトウェア SPC
測定用光学ユニット(CCDカメラ)
専用較正ゲージ
専用切断機 ブレードソウ
測定分解能 HD:約4μ、SD:約10μ
対応OS Windows 7, 8, 10


 

  ( 3,420 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求