予知保全向け 赤外線サーモグラフィ  「FLIR E40 / E50 / E60」

 

フリアーシステムズジャパン(株)

  東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5F  TEL 03-6721-6648 FAX 03-6721-7946


予知保全向け 赤外線サーモグラフィ 「FLIR E40 / E50 / E60」   高機能で柔軟、かつ多彩なサーマルイメージング性能

高エネルギー機器または高温機器のサーモグラフィ検査を離れた所から頻繁に行う多忙な電気技師、プラント保守技術者、施設技師にとって、この機種のカメラの特長は便利です。小さな測定箇所を測定するための広角または望遠レンズも追加できます。スマートフォンおよびタブレットに接続し、現場から測定ツールの包括的なセットを用いて現場から直ちに報告できます。Eシリーズモデルはすべて、熱画像の中に重要な画像データすべてを取り込めるMSX機能をもち、この機能は多忙な電気・機械関係のお客様のために設計された特許取得のフリアーシステムズだけの特長です。


ID F024-15
製品名 予知保全向け 赤外線サーモグラフィ  「FLIR E40 / E50 / E60」
メーカー フリアーシステムズジャパン(株)
特長 生産性およびイメージングの特長
レンズのオプション
  大型施設など広域にわたる範囲を検査する場合など、45°の広角または15°の望遠レンズを追加することで検査をスピードアップし、小さなホットスポットを離れた所から正確に測定できます。
   
無線接続性
  スマートフォンおよびタブレットを用いて現場で報告書を作成し、同僚のもとへ即座に送ることができます。自分が見ている画像をチームの他のメンバーが共有するとき、例えば、メンバーがカメラおよび稼動中や移動中の機器から安全な距離だけ離れている必要があるときなどに便利です。
   
タッチスクリーン制御
  これによって画像を現場で解析できます。多数の測定点およびエリアを移動させて、基準温度を超える温度上昇を迅速に容易に評価できます。このデータはすべて放射計測JPEGに保存されます。
   
自動方向設定
  これは横長のフォーマットで全体を撮影できないとき、場面の最良の撮影方向を管理する有用な特長です。これによって温度測定データの画面上の方向が自動的に可能となり最適の視野が得られます。
自動方向設定:カメラの向きに合わせて画像に測定値データを自動添付
自動方向設定:カメラの向きに合わせて画像に測定値データを自動添付


 

  ( 2,301 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求