建築物診断用 赤外線サーモグラフィ  「FLIR E40bx / E50bx / E60bx」

 

フリアーシステムズジャパン(株)

  東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5F  TEL 03-6721-6648 FAX 03-6721-7946


建築物診断用 赤外線サーモグラフィ 「FLIR E40bx / E50bx / E60bx」   進化し続ける革命的赤外線サーモグラフィ

建築物の性能に影響を及ぼす温度に関連する問題を発見するため、赤外線サーモグラフィを頻繁に利用する住宅検査、エネルギー監査、空調や冷暖房検査サービスのプロにとって効率の高い検査、画像の共有、詳細なレポート作成が素早くできることは必須条件です。フリアーシステムズの最新のE40bx、E50bx、E60bxは、鮮明な画像を実現するスーパーファインコントラスト(MSX)機能、これまでにないほど利便性の高い画像通信性能、検査からレポートまでの全工程を簡易化するソフトウェアを搭載しています。


ID F024-19
製品名 建築物診断用 赤外線サーモグラフィ  「FLIR E40bx / E50bx / E60bx」
メーカー フリアーシステムズジャパン(株)
特長 E40bx、E50bx、E60bxの生産性とイメージングの特長
無線接続性
  フリアーシステムズ製品はWi-Fiでタブレットとスマートフォンに接続して、カメラで取得した検査対象の画像をそこで見ることができます。この特長は好評です。
Bluetooth経由でフリアーシステムズとExtechのメータを選択し、湿気または負荷データをサーモグラフィと共に表示し保存できます。
   
レンズオプション
  建築物の室内用に広角レンズ、小さな対象や離れた所からの測定用に2×レンズ。
   
自動方向検知
  スクリーン上のグラフィックスを横長ショットにするか縦長ショットにするか適切に方向を設定します。
   
タッチスクリーン制御
  これによって現場で画像を解析できます。多数の測定点やエリアを移動させて、温度差を容易に測定し注釈を付けることができます。
   
スーパーファインコントラスト(MSX)機能
  全モデルでMSXRモード画像、写真の上に熱画像を重ねたピクチャー・イン・ピクチャーの表示と保存が可能。問題エリアを簡単に特定でき、分かりやすいレポート作成を実現
します。
   
多様な計測機能
  最大で3つのボックスエリアとタッチスクリーンで移動できるスポット3点で詳細な温度情報を収集します。


カメラの向きに合わせて画像に測定値データを自動添付

   カメラの向きに合わせて画像に測定値データを自動添付



 

  ( 2,324 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求