ガス検知用・炎越し検査用 赤外線サーモグラフィ  「FLIR GF306」

 

フリアーシステムズジャパン(株)

  東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5F  TEL 03-6721-6648 FAX 03-6721-7946


ガス検知用・炎越し検査用 赤外線サーモグラフィ 「FLIR GF306」   SF6 /アンモニア検出用
赤外線サーモグラフィ


FLIR GF306はSF6(六フッ化硫黄)やアンモニアの検出用に設計されたハンディタイプ赤外線サーモグラフィです。稼働中の高圧機器や設備を停止せずに、ガス漏れ検査を行なうことができま
す。離れた場所から検査を行なうことができるので、作業者の安全性は大幅に向上します。環境保護の観点からも、有毒ガスの発生を検知することは有益です。
SF6(六フッ化硫黄)は、工業用絶縁材料として、ガス絶縁変圧器やガス遮断器などの絶縁媒体や消炎媒体として広く使用されています。アンモニアは、アンモニア工場で製造され、主に肥料の原料として使用されています。


ID F024-24
製品名 ガス検知用・炎越し検査用 赤外線サーモグラフィ  「FLIR GF306」
メーカー フリアーシステムズジャパン(株)
特長
冷却型検出器 冷却型検出器
FLIR GF306は、冷却型のQWIPを搭載しています。この高感度検出素子は10.3〜10.7μmの波長域を画像化します。FLIR GF306はガス漏れ検査だけでなく、わずかな温度差も鮮明に表示する高感度赤外線サーモグラフィとして幅広くご使用いただ
けます。
   
温度計測範囲 温度計測範囲
FLIR GF306は−40℃〜+500℃を可視化できます。
   
多用途 多用途
FLIR GF306はガス漏れ検査だけでなく、一般的なサーモグラフィとしても各種設備の保守点検に使用できます。
   
レンズ レンズ
FLIR GF306には固定式14.5°レンズまたは固定式24°レンズのいずれが付属します。

産業
化学/石油化学産業
化学/石油化学産業
  発電所
発電所


FLIR GF306で検出できる冷媒ガス:
・ SF6(六フッ化硫黄)
・ 酢酸(C2H4O2
・ アンモニア(NH3
・ 二酸化塩素(CIO2
・ フロン12(CC2F2
・ シアノアクリル酸エチル(C6H7NO2
・ エチレン(C2H4
  SF6のガス漏れ
SF6のガス漏れ

 


 


  ( 5,249 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求