建築物診断用 赤外線サーモグラフィ  「FLIR T600bxシリーズ」

 

フリアーシステムズジャパン(株)

  東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5F  TEL 03-6721-6648 FAX 03-6721-7946


建築物診断用 赤外線サーモグラフィ 「FLIR T600bxシリーズ」   信じられない性能と人間工学−究極の赤外線カメラ

Tシリーズは、強力な通信機能、画質性能を搭載し、快適な姿勢で大量のIR調査ができる赤外線サーモグラフィです。自由自在にレンズを回転できるため、頭上の検査箇所や困難な角度からの走査が可能で、しかも表示位置を快適に設定できます。これはFLIR Tシリーズの使いやすさの一例です。

建築物診断用 赤外線サーモグラフィ 「FLIR T600bxシリーズ」


ID F024-29
製品名 建築物診断用 赤外線サーモグラフィ  「FLIR T600bxシリーズ」
メーカー フリアーシステムズジャパン(株)
特長 T620bxおよびT640bxの特長
クラス最高水準の解像度
  307,200ピクセル(640×480)の鮮明な熱画像
   
高性能レンズ
  新商品の軽量7インチ望遠レンズは、驚くほど鮮明で高精度。持ち運びしやすいため、高い位置や遠くの対象の撮影に最適
   
連続オートフォーカス
  どんな対象でも自動で最高の画質と精度と効率をキープ
   
スーパーファインコントラスト(MSX
  可視スペクトルの輪郭を鮮明にすることで、リアルタイムで精密かつ鮮明な熱画像を実現し、これまで以上に直感的にホットスポットを特定
   
サイズ変更可能なピクチャー・イン・ピクチャー
  可視画像に熱画像を重ね合わせます。レポート作成時に効果的
   
追加測定ツール
  10個の測定点、5個のボックスエリア、デルタT温度差、アイソサームなどによって詳細を記録
   
熱画像/可視画像上のスケッチ
  保存した画像にタッチスクリーンから直接スケッチ(サークル、ポインタ、コメント)が可能
   
自動方向設設定
  画面上の温度測定データを、視野が縦長でも横長でも自動的に方向設定
   
湿度・断熱アラーム
  浸水や断熱不良を発見するとアラームが作動
   
コンパス
  カメラがどの方向を向いて撮影されたか方位情報を全画像に自動添付
   
GPS
  内蔵GPSが自動的に画像およびレポートに位置情報を添付

*T640bxのみ


  MSX補正あり   自動方向検知
   MSX補正あり   自動方向検知


 

  ( 2,324 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求