中波長赤外線サーマルカメラ  「FLIR A6700sc MWIR」

 

フリアーシステムズジャパン(株)

  東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5F  TEL 03-6721-6648 FAX 03-6721-7946


中波長赤外線サーマルカメラ 「FLIR A6700sc MWIR」   フリアーシステムズの冷却型インジウムアンチモン(InSb)検出素子搭載赤外線サーマルカメラ


電子工学の顕微鏡検査
電子工学の顕微鏡検査
  オートバイのブレーキ検査
オートバイのブレーキ検査


ID F024-47
製品名 中波長赤外線サーマルカメラ  「FLIR A6700sc MWIR」
メーカー フリアーシステムズジャパン(株)
特長
高感度かつ鮮明な赤外線画像
  FLIR A6700scは、3〜5ミクロンの波長帯で動作するFLIR冷却型インジウムアンチモン(InSb)検出素子搭載です。オプションで1〜5ミクロンの波長帯で動作するバージョンもご用意しています。両バージョンとも解像度640×512ピクセルの鮮明な赤外線画像を生成します。温度分解能は0.02℃未満と高精度で、極めて微細な詳細までとらえることができます。
   
短い露光時間
  FLIR A6700scはスナップショットモードで動作し、室温のシーンであれば、撮影したシーンから、1ms前後で全ピクセルの熱画像を同時に撮影できます。これは非冷却型の赤外線カメラでは、画像のブレが問題になる状況下(物体が高速で動くなど)において非常に重要な機能です。ウィンドウ機能使用時には、毎秒最高480フレームの画像生成が可能です。
   
標準的なビデオインターフェース
  FLIR A6700scは、標準的なGigE Visionインターフェースでフルダイナミックレンジのデジタルビデオを送信でき、GenICamでカメラ操作が可能な、まさにプラグ&プレイの赤外線カメラです。また、BNCアナログビデオ出力端子も搭載されています。ギガビットイーサネットおよびアナログビデオは同時出力が可能ですが、独立操作ができるため、より柔軟に録画や表示が行えます。
   
カスタマイズ可能な冷却フィルタ
  特定のスペクトル検出・測定用にカスタマイズできる冷却フィルタが、オプションでご利用頂けます。ガラスを透過した撮影、薄いプラスチックの温度測定、レーザーのプロファイリングや検知、ガス検知などに最適です。
   
ソフトウェア
  FLIR A6700scカメラは、FLIR ResearchIR Maxソフトウェアとシームレスに動作し、直感的な表示・記録および、カメラがとらえた熱データの高度な処理が可能です。ソフトウェア開発キット(SDK)もオプションでご利用いただけます。
   
第三者のソフトウェアにも対応
  A6700scを操作し、データを直接MathWorksMATLABソフトウェアに取り込んでのカスタム画像解析・補正が可能です。
   
主な特長
 
フリアーシステムズの冷却式インジウムアンチモン(InSb)検出素子
640×512ピクセルの高画質
温度分解能0.02℃未満の高精度
ウィンドウ機能で最高480Hzの高速画像取得
他の機器や事象と同期可能
多彩なレンズ&焦点調整リング



研究開発用赤外線サーマルカメラ ラインナップ

 FLIR X6900sc

FLIR X6900sc

>>
製品詳細はこちら
  高速MWIRサイエンスグレード赤外線サーマルカメラ

科学者、研究者、技術者向けに作られた超高速、高感度MWIRサーマルカメラです。先進のトリガー機能、オンカメラRAM/SSDへの録画機能、そして電動4ポジションフィルターホイールを搭載したこのカメラは、研究所内でも試験場でも、そこで発生した高速イベントで動きを止めて撮影する機能を備えています。

 FLIR A6750sc SLS

FLIR A6750sc SLS   長波赤外線カメラ

7.5〜9.5ミクロンの波長帯で動作する冷却型ひずみ層超格子(SLS)検出器搭載で、解像度640×512ピクセルの鮮明な長波赤外線画像を生成します。


 FLIR A6750sc MWIR

FLIR A6750sc MWIR   フリアーシステムズの冷却型インジウムアンチモン(InSb)検出素子搭載赤外線サーマルカメラ

主な特長
・フリアーシステムズの低温クーラーおよびインジウムアンチモン(INSB)検出素子
・640×512ピクセルのすぐれた画質
・温度分解能0.02℃未満の高精度
・ウィンドウ機能で最高4kHzの高速画像取得
・他の機器や事象と同期可能   ・多彩なレンズ&焦点調整リング

 FLIR A8300sc MWIR

FLIR A8300sc MWIR   コンパクトで高解像度の中波赤外線カメラ

主な特長
・1280×720ピクセルの高画質
・温度分解能0.02℃未満の高感度
・最小3.5μm/素子の空間分解能
・HD-SDIビデオ出力
・多彩な光学素子

 FLIR X6000scシリーズ

FLIR X6000scシリーズ   最高水準の赤外線カメラ

最先端の相互運用性および最高水準の温度計測機能を備えており、最高水準の技術が要求される科学、研究・開発分野に最適です。最先端の相互運用性および使いやすさで、カメラの操作に気を取られることなく、実験に集中することができます。

 FLIR X8400sc

FLIR X8400sc   高感度赤外線カメラ

最高水準の相互運用性および最先端の赤外線計測機能を備えており、最も高水準の技術が要求される科学、研究・開発分野に最適です。最高水準の相互運用性および使いやすさで、ユーザーはカメラでなく実験に集中することができます。




  ( 249 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求