テレメータシステム RFTS型

 

ATESTEOジャパン(株) (旧社名:GIFジャパン株式会社)

  東京都府中市宮町2-15-13 第15三ツ木ビル5F  TEL 042-319-8559 FAX 042-319-8579


RFTSは車のドライブシャフトのような高速回転軸のトルクまたは温度を高精度で計測するためのテレメータシステムです。
高いリニアリティと安定した温度ドリフト特性を有し、評価ユニットから測定値をCANとアナログで出力します。また誘導電源のため、トランスミッタ用のバッテリは不要です。

トルク計測用テレメータ(RFTS-1)   温度計測用テレメータ(RFTS-TEMP)

システム全体図
テレメータシステム RFTS型


ID C052-11
製品名 テレメータシステム RFTS型
メーカー ATESTEOジャパン(株) (旧社名:GIFジャパン株式会社)
概要 主な仕様は次の通りです
軸とアンテナ間の間隔は最大70mm
誘導電源による給電でバッテリ不要
周波数応答2kHz
ヒステリシスを含むリニアリティ0.02%(周波数出力)
計測チャンネル数1点
(注)詳細はカタログをご覧下さい。


エンジニアリングサービス(オプション)
歪ゲージの貼付やテレメータ組込
トルク校正
等も承ります。

  ドライブシャフト校正器
ドライブシャフト校正器
 



容易なパラメータ設定
  USBでパソコンと接続し、表形式の画面を使って増幅度、アナログ出力、CANインタフェース等の各種設定を簡単に行なえます。
   
測定結果の見易い表示
  測定結果を数値で表示するとともに、時系列のグラフでも表します。
   
バッテリ不要の設計
  トランスミッタ・ユニットの誘導電源供給と信号読み出しは一対のループアンテナで行ないます。
   
変形可能なアンテナ
  ループアンテナは変形可能であり様々なシャフトの動きに合わせて最適な形状で取り付けられます。
テレメータシステム RFTS型
様々な環境に適応
  左の写真はドライブシャフトのトルク測定、右は温度測定にテレメトリシステムを応用した実例です。測定環境に柔軟に対応できます。


ATESTEOジャパン株式会社 受託試験サービス

変速機およびパワートレイン受託試験
車輌へのセンサの実装・計測

 

  ( 1,439 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求