PM2.5センサ(パーティクルセンサ)  「HPMシリーズ」

 

ハネウェルジャパン(株) センシング & IoT



PM2.5センサ(パーティクルセンサ) 「HPMシリーズ」   HPMシリーズは、レーザー散乱方式によりPM2.5濃度を高精度に測定するパーティクルセンサ。0〜1,000μg/m3の広い濃度範囲でモニタできる。20,000時間以上の連続使用が可能な作動寿命と安定稼働を実現。標準と比較した誤差範囲は最大±15%で、IEC61000の安定作動性能に基づいた実証済電磁環境両立性(EMC)を保持。さまざまなテストをクリアした高い繰り返し性能を提供する。外形サイズ:W43×D23.7×H36mm。オプションでPM10の測定も可能。


ID F048-01
製品名 PM2.5センサ(パーティクルセンサ)  「HPMシリーズ」
メーカー ハネウェルジャパン(株) センシング & IoT
概要
レーザーベースの光散乱粒子センシング
濃縮範囲:0μg/m3〜1,000μg/m3
完全較正済み
EMC:重工業レベルIEC61000
応答時間:< 6秒
供給電流:最大80mA
出力信号:UART(ユニバーサル非同期レシーバ/トランスミッタ)
PM2.5出力(PM10出力オプション、追加プログラミング付き)
RoHS準拠
 
アプリケー
 ション
産業:
HVAC(冷暖房空調設備):空気コンディショナー、空気品質モニター、環境モニタリング
消費財:空気クリーナー、空気コンディショナー、空気清浄器、車の空気クリーナー、ハンドヘルド空気品質検出器


 

  ( 500 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求