ロータリモーションタイプ電動アクチュエータ 「サーボトップII PRP」

 

(株)エム・システム技研

  大阪市西成区南津守5丁目2番55号  TEL 0120-18-6321 FAX 06-6659-8510


ロータリモーションタイプ電動アクチュエータ 「サーボトップII PRP」
  高分解能1/1000*1、高速開閉8.5秒/90°で開閉速度を自在に設定できます。ロイド船級規格型式承認品もご用意しています。

*1.不感帯幅設定値が0.1%のとき


ID A002-34
製品名 ロータリモーションタイプ電動アクチュエータ  「サーボトップII PRP」
メーカー (株)エム・システム技研
特長
ステッピングモータを採用し長寿命・高精度を実現しました。





動力源であるモータ部には、機械的な接触子がなく長寿命であり、駆動パルス数に対応して動作するため高精度な制御ができるステッピングモータを採用、長寿命と高精度を両立させました。

高速開閉 8.5秒/90°、開閉時間変更可能
ステッピングモータを採用したことにより高速開閉を実現、しかも開閉速度を8.5秒/90°から125秒/90°まで50段階(MAX)で設定できます。
  ロータリ式電動アクチュエータ 「サーボトップUPRP」
   
保護等級はIP66です。
  電気機械器具の外郭による保護等級は、粉塵が内部に進入しないこと、およびいかなる方向からの水の強い直接噴流によっても水が浸入しないIP66です。食品工場などでも安心してお使いいただけます。
   
省エネに貢献する「温度センサ付ヒータ機能」
  これまでの電動アクチュエータの寒冷地対策は、多くがヒータで24時間365日暖め続ける方式で、どうしてもムダな電力を消費していました。「サーボトップU」はステッピングモータに温度センサを取り付け、ある一定の温度以下になったときにだけモータに電流を流して発熱させ、温度低下を防ぎます。
   
振動試験19.6m/s2(2G)に合格
  電動アクチュエータの意外な弱点が振動です。「サーボトップU」は19.6m/s2(2G)の振動試験に余裕をもって合格するものであり、船舶など振動の多いアプリケーションにも安心してお使いいただけます。
   
ロイド船級規格型式承認品もご用意しています。
 


ロータリモーションタイプ電動アクチュエータ 「サーボトップII PRP」

  ロータリモーションタイプ電動アクチュエータ 「サーボトップII PRP」   PRP-0
トルク 開閉時間 基本価格
100N・m 12秒/90° 180,000円
100N・m 24秒/90° 180,000円

PRP-1
トルク 開閉時間 基本価格
200N・m 16秒/90° 260,000円
200N・m 24秒/90° 260,000円

  ・最大トルク588N・mの製品もご用意しています。詳しくはTEL(0120-18-6321)、または下記メーカホームページを
   ご覧ください。




製品仕様などの詳細は、下記メーカホームページをご覧ください。
  http://www.m-system.co.jp/products/actuator.html

  

  ( 9,917 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求