多目的テレメータ  「D3シリーズ」

 

(株)エム・システム技研

  大阪市西成区南津守5丁目2番55号  TEL 0120-18-6321 FAX 06-6659-8510


多目的テレメータ 「D3シリーズ」   専用回線から無線まで、あらゆるアプリケーションにお応えします。

伝送メディアを選ばないマルチメディア対応です。
ハードウェア構成がとてもシンプルです。
プログラムレスで簡単設定です。
多彩なアプリケーションを実現します。
コストパフォーマンスに優れています。




『 カード組立て式構造 』だから、あらゆるアプリケーションに自在にお応えできます。
『 カード組立て式構造』だから、あらゆるアプリケーションに自在にお応えできます。
   



多目的テレメータ D3シリーズなら、専用回線から無線まで様々な通信方法であらゆるアプリケーションにお応えできます。
多目的テレメータ D3シリーズなら、専用回線から無線まで様々な通信方法であらゆるアプリケーションにお応えできます。
【 クリックすると拡大します 】
 


ID A002-38
製品名 多目的テレメータ  「D3シリーズ」
メーカー (株)エム・システム技研
特長 様々なアプリケーションにお応えできます。
1. 1対1伝送テレメータシステム
  親局、子局間を1対1で伝送するシステムです。
対応テレメータ回線の種類が豊富です。
入力・出力カードの種類が豊富です。
プログラムレスで設定がとても簡単です。
   
2. 多重伝送システム(SIN-NET)
  エム・システム技研独自の伝送プロトコル“SIN-NET”による多重伝送システムです。
ディップスイッチにより伝送相手を決定する簡単プログラムレス設定です。
2地点間伝送では、最長3kmまで延長できます。
   
3. パソコンによる集中監視システム
  複数の子局をパソコンで集中監視、データ収集します。
各種テレメータ用通信カードを一つのベースに集合設置できるため、複数の回線をひとまとめにして一括監視できます。
   
4. PLCによる集中監視システム
  オープンネットワーク経由で複数の子局をPLCで集中監視します。
ネットワークを介して様々なPLCシステムとシームレスに結合できます。
   
5. 無線テレメータ延長システム
  中継局を増設して、延長できる無線テレメータシステムです。
ノイズに強い特定小電力SS無線用モデムと最大出力1Wの小エリア無線用モデムの2種類からお選びいただけます。
電波試験(有料)で、事前に無線通信が可能かを確認できます。
   
6. 無線テレメータ1対n通信システム
  広いエリアから無線でデータを収集できるテレメータシステムです。
ノイズに強い特定小電力SS無線用モデムと最大出力1Wの小エリア無線用モデムの2種類からお選びいただけます。
電波試験(有料)で、事前に無線通信が可能かを確認できます。
   
7. PLC間通信の長距離伝送
  NTT専用回線を利用してPLC間の長距離伝送が可能です。
PLC同士の長距離伝送ができます。
CC-Link、DeviceNetなど異機種PLC間の伝送も可能です。
D3シリーズの入力信号、出力信号や音声データの伝送も合わせて行えます。
 



ベース・テレメータ・多重伝送用通信カード、インタフェースカード

PC用、PLC用上位通信カード・アナログ入出力カード


接点入出力カード・BCD入出力カード


  

  ( 10,547 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求