PCレコーダ総合支援パッケージ  「MSRPAC-2010」

 

(株)エム・システム技研

  大阪市西成区南津守5丁目2番55号  TEL 0120-18-6321 FAX 06-6659-8510


PCレコーダ総合支援パッケージ 「MSRPAC-2010」   全ての機能がこのソフトウェア1つで実現します。

PCレコーダ総合支援パッケージ
形式:MSRPAC-2010
基本価格:38,000円
PCレコーダ総合支援パッケージが付属している製品もあります。

PCレコーダ総合支援パッケージ 「MSRPAC-2010」



記録・編集・監視、そして帳票作成など、PCレコーダに必要な基本機能がそろったソフトウェアです。
MSR128は収録モード、アラーム設定、監視・表示機能や自動帳票作成機能などデータロガーとしても充分お役に立てる、機能が充実したソフトウェアです。測定信号の入出力を行うリモートI/Oは工業用記録計と同じ12点のユニバーサル入力ユニットやUSBのバスパワーで動作するユニット、そしてパソ コンとEthernet経由で接続し高速サンプリングが可能になる多チャネル組合せ自由形リモートI/O R3シリーズがあり種類が豊富です。   PCレコーダ総合支援パッケージ 「MSRPAC-2010」
  


ID A002-41
製品名 PCレコーダ総合支援パッケージ  「MSRPAC-2010」
メーカー (株)エム・システム技研
主な機能
 と特長 
収録モードが豊富です。
128点を1画面で監視できるオーバービュー画面表示。
2つの機能を同時表示するダブルウィンドウ。
充実した4段階警報。
アラーム表示用ポップアップウィンドウ。
自動的にCSV形式でデータファイルを作成します。

PCレコーダ総合支援パッケージ 「MSRPAC-2010」
   


画面例
記録画面   オーバービュー画面   アラーム履歴画面
記録画面   オーバービュー画面   アラーム履歴画面


MSR128-V6 の動作環境
必要システム 通常時(収録周期 500 ms〜) 高速時(収録周期 100、200 ms)
パソコン IBM PC / AT 互換機
注:パソコンの種類により、RS-232-C ポート(COM ポート)などの使用が一義的に決められているものがあります。 ドライバソフトの変更や、システム設定の変更が必要になる場合があります。
OS Windows XP SP1 またはSP2、Windows Vista Business 32 bit 版、Windows 7 Professional 32 bit 版
注:全ての環境での動作を保証するものではありません。
CPU Pentium V 800 MHz以上
(Windows Vista、Windows 7 使用時は1 GHz 以上)
Pentium W 2.0 GHz以上


製品仕様などの詳細は、下記メーカホームページをご覧ください。
  http://www.m-system.co.jp/products/software.html

  

  ( 7,509 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求