HMI統合パッケージソフトウェア  「SCADALINXpro」

 

(株)エム・システム技研

  大阪市西成区南津守5丁目2番55号  TEL 0120-18-6321 FAX 06-6659-8510


HMI統合パッケージソフトウェア 「SCADALINXpro」
  プロフェッショナルシステムエンジニア向け
次世代HMI開発ツールです。
HMI統合パッケージソフトウェア 「SCADALINXpro」
形式 SSPRO5


ID A002-42
製品名 HMI統合パッケージソフトウェア  「SCADALINXpro」
メーカー (株)エム・システム技研
特長
Webブラウザ画面を使って監視制御できます。
これ1本でFA・PA・BAなどあらゆる分野に利用できます。
ベクター方式が実現する高度なグラフィック。
エム・システム技研の製品はもちろん様々なPLCメーカーのドライバをご用意しました。
省エネ監視に不可欠なEMS(Energy Management System)を搭載しています。
 


SCADALINXproは、クライアント数に対する価格体系となっております。
いずれのクライアント版でも、利用できる機能やタグ数に制限はありません。
1クライアント 500,000円
5クライアント 600,000円
10クライアント 800,000円
15クライアント 1,000,000円
※クライアント数とは、サーバに同時接続できるブラウザの数です。
  15を超えるクライアント数が必要な場合には、別途ご相談ください。


主な仕様

動作環境
OS Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows 2003 Server*1
Windows Vista business*1*2
Windows Vista ultimate*1*2
Windows 7*1*2
Windows 2008 Server*1*2
Windows 8 32bit*3
Windows 8 64bit*2
Windows 2012 Server*2
CPU 1GHz以上
RAM 1GB以上
HDD インストールに約100MB(ログファイルは別途)
*1:TL2Linxは対応しません。
*2:L-Bus、FL-Net通信ドライバについてはお問合せください。
注)32bit版OSでご使用下さい。
*3:TL2Linx、FL-Net通信ドライバは対応しません。
注) 英語版OS にはRev.05 から対応しました。


ソフトウェア構成
SCADALINXpro Server 機器との通信処理、アラーム処理、データログ処理等を行うアプリケーション
SCADALINXpro Editor 画面作成のための編集ツール
SCADALINXpro Browser Editorで作成した画面をランタイムとして動作させるアプリケーション。
Serverと通信接続して機器データやアラーム情報、履歴情報等を取得
TL2Linx TL2シリーズと接続し、SCADALINXpro Serverにデータを提供するアプリケーション
(TL2Linxの機能を使用するには、TL2COMライブラリRev 4.xx(別売)が必要です。)
(帳票の修正は行えません。)


システム構成図

システム構成図
   



レポートデータ機能   トレンドデータ機能   アラームデータ機能
レポートデータ機能   トレンドデータ機能   アラームデータ機能
         
EMS(Energy Management System)機能   デマンド監視機能    
EMS(Energy Management System)機能   デマンド監視機能    



製品仕様などの詳細は、下記メーカホームページをご覧ください。
  http://www.m-system.co.jp/products/software.html

  

  ( 4,347 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求