エム・システム技研の特殊仕様対応

 

(株)エム・システム技研

  大阪市西成区南津守5丁目2番55号  TEL 0120-18-6321 FAX 06-6659-8510


エム・システム技研の特殊仕様対応


「特殊仕様品」を製作するための追加料金はいただきません。

特殊仕様追加料金は無料です。
ただし、特定作業費、パーツ購入費など別途費用が発生する場合があります。

エム・システム技研は、特殊仕様の“無料化”と“標準化”を進めて参ります。


ID A002-47
製品名 エム・システム技研の特殊仕様対応
メーカー (株)エム・システム技研


いろいろな特殊仕様  特殊仕様のほんの一例です。
標準仕様ではレンジが合わない
入力信号の範囲、出力信号の範囲を既存コードにない範囲にしたい。
 
電源電圧がちがう
特殊なCVCF(無停電電源装置)に合わせた電源にしたい。
船舶用電源に合わせたい。
 
ボリュームを外付けしたい
比率変換器のバイアスを調整するボリュームを制御パネル面に取り付けたい。
 
特殊なセンサと組合せたい
熱電対、測温抵抗体などで特殊な種類のセンサやサーミスタなどのセンサと組合せたい。
 
応答速度を希望の値にして欲しい
応答速度が速すぎるとノイズも拾ってしまうから、ちょうどいい値に調整したい。


こんな場合は、別途費用が発生します。
別途工数が発生する場合
 例.プリント基板のコーティング処理、前例のない特殊な改造、複雑なプログラム設定 他
 
新たにパーツなどを購入する場合
特殊仕様品を製作するために別途部品を購入せざるを得ないときは、部品費を実費請求させていただきます。
 例.ご指定コネクタ購入、専用ケーブル購入、特殊トリマ購入 他

  

      お問合せ・資料請求