多チャネル一体形リモートI/O  「R9シリーズ」

 

(株)エム・システム技研

  大阪市西成区南津守5丁目2番55号  TEL 0120-18-6321 FAX 06-6659-8510


電力諸量を演算する、経済性を最優先に設計したコンパクトな電力計測リモートI/Oです。

多チャネル一体形リモートI/O 「R9シリーズ」


ID A002-51
製品名 多チャネル一体形リモートI/O  「R9シリーズ」
メーカー (株)エム・システム技研
特長
電力マルチリモートI/O
  有効・無効電力、力率、皮相電力など様々な電力諸量を演算して通信する電力計測リモートI/Oです。
   
最大8回路入力できます。
  同じ系統の電流入力は最大8チャネルまで入力でき、複数台の装置の電力監視に適しています。
   
ロギング機能搭載
  SDカードを装着することで、電流、電力などのカレンダー付きのロギングができます。
   
供給電源
  補助電源としてACのほか、DCにも対応しました。



通信ネットワークの種類
通信ネットワークの種類



 2種類の増設ユニットがあります。    
 
増設用電力マルチユニット
電流入力をさらに8チャネル増設し、合計で16回路まで計測できます。

増設用接点入出力ユニット
接点入力8点、接点出力8点の増設用接点入出力ユニットです。接点入力にはパルス積算機能が付いており、流量計測など計測範囲がいっそう広がります。
  基本ユニット 増設ユニット



このマークはRoHS指令で制限されている特定有害物質が
規制値未満の製品であることを示しています。
多チャネル一体形リモートI/O 「R9シリーズ」


製品仕様などは、下記メーカホームページをご覧ください。
  http://www.m-system.co.jp/products/remote/remote06.html

  

  ( 21,782 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求