積層形表示灯、インテリジェントタワー  「パトレイバーシリーズ」

 

(株)エム・システム技研

  大阪市西成区南津守5丁目2番55号  TEL 0120-18-6321 FAX 06-6659-8510


積層形表示灯、インテリジェントタワー パトレイバー   920MHz 帯特定小電力無線積層形表示灯からWi-Fi機能付や経済的でコンパクトな表示灯まで揃います。

920MHz帯特定小電力無線表示灯を発売しました!
無線LANターミナルとして設備や装置の稼働状況や測定値が送受信できます!
Modbus/TCP対応機器を接続して、無線LAN経由でデータをロギングできます!
オープンネットワークに繋いでPLCでの一括制御ができます!
アクセスポイント機能付、IEEE802.11a/b/g/n準拠、24GHz帯、5GHz帯、MIMO方式、 2×2対応の無線LAN表示灯(形式:IT□SW4)もラインアップ。


ID A002-55
製品名 積層形表示灯、インテリジェントタワー  「パトレイバーシリーズ」
メーカー (株)エム・システム技研


ラインナップ
特定小電力無線表示灯
無線LAN表示灯
リモートI/O表示灯
接点入浴表示灯
接点入浴表示灯
接点入浴表示灯


各部の名称と機能
各部の名称と機能


アプリケーション(無線LAN表示灯の場合)

 パトレイバーとモバイル機器を利用して、装置の監視・操作を離れたところから実行できます。
製造装置に、遠隔操作機能や異常通報機能が備わっているPLCやパネル形コンピュータを使用している場合、パトレイバーとモバイル機器を利用すれば、装置から離れたところからでも、スマートフォンやタブレットの画面を見ながら操作したり、異常状況を確認することができます(モバイル機器に情報を送受信するには特別なアプリケーション(お客様ご用意)が必要です)。

パトレイバーとモバイル機器を利用して、装置の監視・操作を離れたところから実行できます


 PLC(マスタ)と複数の装置間で、各種データを送受信できます。
PLCやパソコンなどのマスタがあるアクセスポイントから複数の装置との無線LAN通信が行えます。装置の表示灯の情報のほか消費電力や温度などの各装置の 計測値を各種リモートI/Oを経由して無線LANで送受信できます。
PLC(マスタ)と複数の装置間で各種データを送受信できます


 Webカメラを使った、生産装置のリアルタイム監視が行えます。
アクセスポイント機能付パトレイバー(形式:IT□SW4)は、MIMO方式2×2(*1)対応により高速なデータ通信ができ、生産装置のデータ収集と同時にWebカメラを使った動画による現場のリアルタイム監視がスムーズに行えます。
Webカメラを使った、生産装置のリアルタイム監視が行えます
(*1)MIMO(マイモ)は、Multi-Input Multi-Outputの頭文字をとったもので、「複数入力・複数出力」という意味です。MIMO方式2×2は、送信機側で2本のアンテナを使ってそれぞれ異なるデータを送信し、受信側でも2本のアンテナを使って同時にデータ受信することで通信を高速化します。


製品仕様などの詳細は、下記メーカホームページをご覧ください。
  http://www.m-system.co.jp/products/patlabor.html



  ( 3,576 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求