USBデータ収集デバイス(USB対応DAQ)

 

日本ナショナルインスツルメンツ(株)

  東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル  TEL 03-5472-2985 FAX 03-5472-2997


USBデータ収集デバイス(USB対応DAQ)   17,200円からはじめるPCベース計測

アナログ電圧やデジタル信号をUSB接続で手軽に入出力可能!
温度、圧力、振動、赤外線センサなど、アナログ電圧を出力する各種センサからのデータ収集、およびデジタル信号出力を用いたPWM(ソフトウェアタイミング)制御がPC上から実行できます。


ID E025-02
製品名 USBデータ収集デバイス(USB対応DAQ)
メーカー 日本ナショナルインスツルメンツ(株)
特長 データ収集デバイス低価格シリーズの主な特徴

小型で軽量
USB接続で簡単セットアップ
USBバスパワーで動作
ネジ留め端子台付き
アプリケーションソフトウェアが付属
LabVIEW、VB、.NET、C/C++で開発可能
   


  NI USB-6000 NI USB-6001 NI USB-6002 NI USB-6003
価格* 17,200円 21,800円 37,900円 58,000円
アナログ入力(SE/DI) 8/0 8/4 8/4 8/4
アナログ入力分解能(ビット) 12 14 16 16
アナログ入力サンプリングレート(kS/秒) 10 20 50 100
デジタル入力/出力 4 13 13 13
アナログ出力 - 2ハードウェアタイミング 2ハードウェアタイミング 2ハードウェアタイミング
カウンタ数 1 (32ビット) 1 (32ビット) 1 (32ビット) 1 (32ビット)
*価格はアクセサリ類を含まない単体価格です。(税別)
※教育研究機関の方は、表示価格にアカデミック割引が適用されます。


ホワイトペーパー 『高確度のセンサ計測を実現するためのテクニカルガイド』 はこちら
ホワイトペーパー 『IoT時代に必須のセンサ計測と予知保全の動向』 はこちら



計測ノウハウ集  >> 一括請求ご希望の方はこちらへ

センサ計測やGPIBによる計測器制御、信号解析に必要な基礎知識を、テーマごとにまとめたノウハウ集です。さらに、それぞれの巻末では、計測環境に関して、よく寄せられるお悩みとその解決策も紹介しています。

 センサ計測編    計測器制御編    解析編
センサ計測編   計測器制御編   解析編
熱電対やサーミスタ、RTDを使用した温度計測、歪みゲージ測定、ロードセル/圧力測定、エンコーダ測定、音響/振動測定などで使用するセンサの構造や測定の基礎理論を解説   計測器制御における、USBやイーサーネット、IEEE 1394などの新バス技術の特長や、GPIBを使用した計測器制御の自動化におけるパフォーマンス向上の8つヒントを解説   周波数解析をはじめデータ集録デバイスで取り込んだ信号の解析に関する基本的な理論や、デジタルフィルタの設計方法を習得するのに役立つ基礎知識を紹介
>> 詳細はこちら   >> 詳細はこちら   >> 詳細はこちら


 

  ( 10,287 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求