【政府補助金対象】 代替フロンに代わる自然冷媒冷凍機のご提案

 

日本熱源システム(株)

  東京都新宿区市谷本村町2-10 ストリーム市ヶ谷4F  TEL 03-5579-8830(代)


日本熱源システム株式会社は、代替フロンに代わる新たな選択肢として二つの自然冷媒の冷凍機を提案します。一つはアンモニア冷凍機、もう一つはCO2のみを冷媒に使用した冷凍機です。アンモニアもCO2もオゾン層破壊係数がゼロなのはもちろんのこと、アンモニアは地球温暖化係数がゼロ、CO2は地球温暖化係数が1と、どちらも地球温暖化防止に寄与する冷媒です。アンモニアとCO2は共に自然界に存在する物質のため、たとえ大気中に放出しても、地球環境に悪影響を与えません。このため将来に亘って規制にかかる心配がなく、新たな冷媒規制に伴って冷凍機を入れ替えなければならない二重投資を防ぐことにもつながります。

2020年の特定フロンR22の生産ゼロ化があと数年に迫る中、政府も補助金を設け冷媒転換を後押ししています。皆様の工場や設備、施設でお使いになっている冷凍機についてこれを機会に自然冷媒化をご検討ください。

製品詳細および政府補助金についての資料をダウンロード


 アンモニア冷媒・高効率チラー 「ブルーアストラム」の特長
アンモニア冷媒・高効率チラー「ブルーアストラム」

「ブルーアストラム」の詳細はこちら
オゾン層破壊係数、地球温暖化係数共にゼロの自然冷媒アンモニアを使用
産業用・空調用の大型冷却専用機
冷却能力500kW〜1700kWまでの6機種をラインナップ
冷却可能温度域+15℃〜‐15℃ 氷蓄熱にも対応
冷媒充填量を50s〜110sに最小化、漏洩に対しても高い安全性を実現
インバータ制御で高い省エネ性能を発揮 部分負荷で高いCOPを実現
100%運転時COP=5.5 部分負荷運転時COP=8.5
除害設備も一体化したコンパクトな設計
設置工事から試運転まで短期間で完了
用途:食品や化学工場のプロセス冷却、チルド水生成、氷蓄熱システム、空調用冷房

 CO2単独冷媒冷凍装置 「スーパーグリーン」の特長
CO2単独冷媒冷凍装置「スーパーグリーン」

「スーパーグリーン」の詳細はこちら
オゾン層破壊係数ゼロ、地球温暖化係数1の自然冷媒CO2を使用
アンモニアを用いないCO2のみで冷凍・冷蔵を実現する国内初の産業用冷却装置
冷却能力30kW、60kW
タイプC:(室温0℃〜+5℃) タイプF:(室温−25℃)それぞれ2機種
冷却可能温度域+10℃〜−45℃
タイプS:1ユニットで冷凍、冷蔵の両方が出来るタイプもご用意
インバータ制御で夏の高負荷、冬の低負荷にも自在に対応
フロンガスR404Aに比べて15%以上の省エネ実現
用途:冷凍冷蔵庫、食品工場の冷却・凍結装置、スーパーマーケットのショーケース



製品詳細および政府補助金についての資料をダウンロード



  ( 1,034 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求