本質安全防爆近接センサ&専用電源(本質安全防爆バリア)

 

(株)ピーアンドエフ

  横浜市緑区白山1-18-2 ジャーマンインダストリーパーク  TEL 045-939-7802 FAX 045-939-7804


本質安全防爆近接センサ&専用電源(本質安全防爆バリア)
  日本でも世界でも、P+Fの防爆製品は爆発事故を未然に防ぎます。  
Ex
注:写真の製品は非防爆の近接センサも含まれています。    


ID F008-02
製品名 本質安全防爆近接センサ&専用電源(本質安全防爆バリア)
メーカー (株)ピーアンドエフ
特長
電子回路によって構成されているので可動部分がなく、消耗部品がないので頻繁な稼働でも寿命が長い。
   
本質安全防爆構造なので、0種場所に指定されている危険場所においても使用可能。
   
バリコントタイプは、取付方向に対し検出面を各90度、計5方向に変更する事が可能。
   
安全場所では、-25℃〜100℃の範囲で使用可能。(NJ4-30GM-N-200は200℃まで対応可能)
   
ドイツPTB他主要国の本安防爆検定取得済み。(NAMUR規格又はDIN19234適合)
   
労働省本安防爆検定(機器検定)取得済み。(一部の製品を除く)
   
CEマーク(EMC指令)対応品。

※必ず指定のP+Fバリヤと組み合わせてご使用下さい。



専用電源(絶縁形バリヤ)

専用電源(絶縁形バリヤ)  
本質安全防爆近接スイッチのみならず、接点式スイッチ用バリヤとしても使用可能です。
絶縁形バリヤの為、本安規定による接地は必要ありません。
配線端子は、入力、出力及び電源の各ブロック毎に脱着可能なコネクタ方式です。
これにより電源投入状態でのメンテナンス、ユニット交換等が可能かつ容易です。
共有電源の渡り配線を省略するためのP+F製パワーレールに装着可能です。
配線工数の大幅節減、メンテナンスにも有利です。(パワーレールに関する資料は別途ご請求下さい。)
ドイツPTB他主要国の本安防爆検定取得済み。
労働省本質安全防爆検定(機器検定)取得済み。
CEマーク(EMC指令)対応品です。
   

 

  ( 1,767 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求