絶縁形本質安全防爆バリア  「Kシステム」

 

(株)ピーアンドエフ

  横浜市緑区白山1-18-2 ジャーマンインダストリーパーク  TEL 045-939-7802 FAX 045-939-7804


絶縁形本質安全防爆バリア 「Kシステム」   K-システム - 最も信頼のおけるブランド名

絶縁形本質安全防爆バリア 「Kシステム」


ID F008-16
製品名 絶縁形本質安全防爆バリア  「Kシステム」
メーカー (株)ピーアンドエフ
特長 Pepperl+Fuchs(本社ドイツ)のK-システム本安バリヤは、既に国内海外の石油及び化学プラントや船舶に採用され、爆発事故の発生が危惧される危険場所と、制御を担うコントロール・ルーム(制御室)側とのインターフェースとして、数多くの実績があります。またフィールド機器-制御システム間の、経済的かつ信頼できる信号伝送を実現します。K-システムの特徴は、単一モジュールから大規模な工場のエンジニアリングなどのシステム・ソリューションまで、様々な状況に対して柔軟に、かつ需要に応じたインストーレーションができる点です。本質安全防爆の用途では、制御回路側と現場側回路は、アイソレート(絶縁)されています。
K-システムでは、幅12.5mmのKCシリーズ、幅20mmまたは40mmのKF-シリーズがあり、防爆バリヤ以外にも信号変換器、雷サージバリヤ、HART(ハート)マルチプレクサといった各種製品が用意されています。

CEマーク(EMC指令)対応品
ツェナー(ゼナー)バリヤに要求される本安規定の接地工事が不要
本安/非本安/電源各間の絶縁


システム構造
使いやすさ
  取り外し可能なネジ式配線端子付きモジュラーハウジング
さまざまなケーブルサイズに対応
  2.5mm/14AWGまでの電線プロファイルに適応
時間とコストを節約
  煩わしい渡り配線が不要のパワーレールによる電圧供給
難燃性
  難燃グレードUL94 V-0
コンパクト設計
  標準ハウジング、幅12.5mm,20mm,40mmタイプ
自由な取り付け方法
  水平または垂直に取り付け方向を選ばず、ねじ止めまたはDINレール取付が可能
使用周囲温度
  -20℃から60℃で作動


エンジニアリングに関するお客様のメリット
フレキシブルな対応で経済的
  パワーレール方式によって配線工事を簡素化し、バリヤの取り付け位置も自由に変更が可能
二重化電源にも対応
  パワーレール用電源モジュールを2個使用して、電源の二重化を実現可能
電圧のバリエーション
  KFDは24V DC(パワーレール)用、
KFAは100/230V AC、
またKFUはユニバーサル電源対応(AC/DC兼用)
メンテナンスが容易
  DINレールまたはパワーレールへの簡単な取り付け、取り外しが可能
防爆認定
  ヨーロッパATEX指令準拠、アメリカFM、ロシアGOST、中国NEPSI、韓国KOSHA等  
日本TIIS防爆認定
海事関連(GL, BV等、伝送器用はNKも取得済み)
SIL2またはSIL3対応
  SIL対応製品多数あり


パワーレール
パワーレール
パワーレール接続イメージ
パワーレール接続イメージ



ラインナップ

型式 概要 特長
KFD2-SR2-Ex1.W(1ch用)
KFD2-SR2-Ex2.W(2ch用)

接点出力用絶縁形本質安全防爆バリヤ
TIIS検定合格番号;TC16024
本質安全防爆近接センサ(NAMUR)を入力とし、リレー接点出力を制御側に出力
1ch、リレー接点出力タイプ、2ch、リレー接点出力タイプもあります
 
KFD2-SOT2-Ex1.LB(1ch用)
KFD2-SOT2-EX2(2ch用)


トランジスタ出力用絶縁形本質安全防爆バリア
TIIS検定合格番号;TC16174
トランジスタ出力用、LBタイプは断線短絡検出専用出力機能
回転検出用途に最適。回転体から近接スイッチでパルスを検出し、リピート
5KHzまで応答
 
KFD2-STC4-Ex1
KFD2-STC4-Ex2

4-20mA伝送器用絶縁形本質安全防爆バリヤ
TIIS検定合格番号;TC16232
本安、2線式トランスミッタにDC16V以上を供給し4-20mA信号をDCS側に出力します
1入力/2出力タイプや2回路収納タイプもあります
双方向HART通信対応
 
KFD2-UT2-Ex1

温度変換用絶縁形本質安全防爆バリヤ
TIIS検定合格番号;TC18132
BV、GL、LoysResistor、日本海事協会(NK合格番号:TA09340M)等
各種海事関連の検定も取得済みで船舶や海上設備にも使用可能
熱電対や測温抵抗体等の温度測定エレメントやポテンショメータを入力信号とし、 4-20mAのアナログ出力に変換する機能を持った本質安全防爆バリヤ
入力センサのタイプや出力信号、断線短絡時の出力値等をパソコンで設定可能(設定用ソフトウェア、Pactwareはインターネットより無償ダウンロード可能)
 
KFD2-UFC-Ex1.D
KFU8-UFC-Ex1.D

回転数を4-20mAに変換+2トリップ付き本質安全防爆バリヤ
TIIS検定合格番号;TC15707
NAMUR近接センサ信号で入力し、設定したスパンに対し4−20mAのアナログ値に変換
上限・下限などのトリップ設定機能を持たせた回転異常検出器としても使用可能
電源電圧20-90VDC/48-253VACに対応(KFU8-UFC-Ex1.D)
入力信号は周波数Hz又は回転数rpmにて設定可能
その他、電源立ち上げ時のエラー防止機能など多機能
 
KFD2-SH-Ex1

フェールセーフバリヤ
TIIS検定合格番号;TC16173
SIL3(Safety Integrity Level、IEC 61508/61511)対応品
フェールセーフ近接センサ(型式に-SNを含む製品)を入力。“安全“構築可能なバリヤ
接点を入力とする場合、そのスイッチはフェールセーフ対応品で無ければならない
 
KFD2-VR2-Ex1.50M

熱電対(mV信号)用絶縁形本質安全防爆バリヤ
TIIS検定合格番号;TC18127
電圧リピータ(±50mV)で、この電圧範囲の熱電対に使用可能
冷接点補償は、バリヤ入力端子付近で行う必要があります
 
KFD2-RR-Ex1

測温抵抗体の抵抗値リピータ絶縁形本質安全防爆バリヤ
 
TIIS検定合格番号;TC16023
RTD用バリヤ、PT100、PT500、PT1000等
RTDのタイプ毎に抵抗値と温度の関係が明確に国際的に決められている抵抗値を温度に変換する機能を制御側に持っているアプリケーションに適用
 
KFD2-SCD2-Ex1.LK

4-20mA出力用絶縁形本質安全防爆バリヤ
TIIS検定合格番号;TC16399
本安2線式I/Pコンバータ、ポジショナーなどをDCS側から4-20mA信号でドライブします
2回路収納タイプもあります
双方向HART通信対応
現場側断線短絡検出機能付き
 
KFD0-SD2-EX1.1045

本安電磁弁駆動用絶縁形本質安全防爆バリヤ
TIIS検定合格番号;TC18535
SIL3(Safety Integrity Level、IEC 61508/61511)に対応
1ch、10V/45mA出力
多種のDo用 ON/OFF信号出力用に対応
本安LED、本安サウンダー駆動用としても使用可能
 

 

  ( 2,147 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求