データマトリックス位置決めセンサ  「PCV」

 

(株)ピーアンドエフ

  横浜市緑区白山1-18-2 ジャーマンインダストリーパーク  TEL 045-939-7802 FAX 045-939-7804


セーフティ ロータリエンコーダ   最新カメラ技術及びデータマトリックスコードテープの組み合わせで現在地位置を絶対値で検出。
PCVセンサは様々な移動体のアプリケーション位置決めに最適です。
コードテープは最長10kmまで延長することが可能。



動画をご覧頂けます  ※音声はございません Flash Player 再生にはFlash Player(無料)が必要です。


ID F008-23
製品名 データマトリックス位置決めセンサ  「PCV」
メーカー (株)ピーアンドエフ
概要 データマトリクス位置検出センサPCVは、照明とカメラ一体型の読取ヘッドで複数の2Dデータマトリクスコードを読み取ります。このコードはシール接着が出来るテープ状で、個々のマトリクスコードは高密度で面積が小さく簡単に設置可能です。
 
特長
複数の2次元コードを持った極狭コードテープ
非常に小さい曲げ半径 X、Y方向の取り付けが可能
一部欠損したコードテープも読取可能
コードテープは最大20mmの検出位置変動を許容
コードテープは10000メートルまで延長可能です。
Y方向の位置も検出可能にします。
制御信号を出力するためのイベントメーカをテープに追加可能です。

データマトリックス位置決めセンサ 「PCV」
 
アプリケー
 ション
マテリアルハンドリング
スキッドコンベア
自動車用コンベア
エレベータ
一般産業機械の位置決め


 

  ( 8,308 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求