IO-Link対応スマート光電センサ  「R100/R101」

 

(株)ピーアンドエフ

  横浜市緑区白山1-18-2 ジャーマンインダストリーパーク  TEL 045-939-7802 FAX 045-939-7804


IO-Link対応スマート光電センサ 「R100/R101」
  R101    R100
  新世代のスマート光電センサR10xシリーズ

透過・回帰反射・拡散反射まで様々な種類を2タイプのユニバーサルデザインでラインナップしました。特殊用途の背景抑制(BGS)・透明体検出・位置検出・距離測定も同じデザインから選択可能です。
PowerBeam LED型とDuraBeam LASER型の2種類の光源があり、多様なアプリケーションに適したセンサを選択できます。MPT(Multi Pixel Technology)方式の採用により、小型でも精度の高い距離測定を実現します。


R10xシリーズ動画



MPT(マルチピクセルテクノロジー)の参考動画



ID F008-35
製品名 IO-Link対応スマート光電センサ  「R100/R101」
メーカー (株)ピーアンドエフ
特長
ユニバーサルデザイン−多仕様ラインナップ
 
統一デザインで透過・回帰反射・拡散反射すべてのタイプをラインナップ
取付方法、操作性、インターフェースの統一化により、生産工数を大幅削減
高い保護等級(IP67/IP69/IP69K)
   
新しい光源技術−PowerBeam LED / DuraBeam LASER
 
パワフルなPowerBeam LED光源、DuraBeam LASER光源は目に優しいClass1を採用
長寿命、小スポット径で高精度の検出
小さなワークの検出や距離測定などのアプリケーションに新たな可能性を提供
   
MPT−高精度で距離測定
 
MPT(Multi Pixel Technology)方式採用
近距離高精度検出
IO-Linkで距離データ通信可能
   
シンプル設計−簡単な操作インターフェース
 
プッシュボタンとマルチターンポテンショメータの組合せで直感的に操作
感度調整や距離範囲の設定、ライトオン/ダークオンの切り替えなど本体で簡単操作
   
IO-Link通信インターフェース
  インダストリアルIoT(IIoT)が進む新産業時代に向けて、新世代センサR10xは単純なON/OFF信号を伝えるだけでなく、デバイスコントローラとの双方向通信により、センサステータスなどのプロセスデータとメンテナンスデータを設定・確認できるように設定されています。
R10xは、IO-Linkインターフェースを通じてインダストリー4.0の実現へ向けたセンサソリューションの新たなコンセプト(Sensorik4.0)をもとに開発された革新的なセンサです。
SmartBridge(アダプタを用いて、ON/OFFステータス、測定情報、設定情報などの)センサデータをワイヤレスでモバイル機器に送るなど、将来のデジタル工場へ潜在的な新しいアプリケーションの可能性を開きます。


  R100操作インターフェース
R100操作インターフェース
  R101操作インターフェース
R101操作インターフェース




R100 / R101シリーズセンサ
検出タイプ 型番 赤色光 レーザ
透過 OBE 12m 20m
回帰反射 OBR 7.5m 12m
透明体検出 OBG 5m -
拡散反射 OBD 1000mm -
背景抑制(BGS) OBT 350mm 300mm
背景分析(BGE) OBT*1T 350mm 300mm
位置検出(距離設定型) OQT 150mm 150mm
距離測定 OMT 50/100/200mm 50/100/150mm


R100 / R101相違点
  R100 R101
寸法 11×21.5×44.5 14×20.5×41.4
表示灯 上部 前面/背面
取付方法 側面2種 側面/背面
ブラケット ML7/ML8/ML100共通 ML4.2/ML6共通

 

  ( 2,379 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求