画像測定機用治具

レニショー(株)

東京都新宿区四谷四丁目29-8  TEL 03-5366-5317 FAX 03-5366-5329


画像測定機用治具  

レニショーの画像測定機用治具を使用すると、簡単に組付けができ、繰返精度が高いため、測定のスループット、再現性、検査工程の正確さを改善することができます。



ID I006-16
製品名 画像測定機用治具
会社名

レニショー(株)

概要

レニショーの画像測定機用治具には、特定の画像測定機またはマルチセンサー機用に設計された2種類の治具ソリューションをご用意しています。

  • QLC(クイックロードコーナー)
  • IVF(インターチェンジャブルビジョンフィクスチャー)


各システムは、バックライトの使用を考えて設計されたアクリル製ベースプレートを使用しており、測定機上で部品をはっきりと確認することができます。


Flash Player



ベースプレート
ベースプレート

ベースプレートは2つのオプションからお選びいただくことができます。

  • マルチホール: 中央に透明な領域が設けられており、一度に多くの部品を固定してチェックできます。
  • マルチウィンドウ: 透明なウィンドウを複数配置しているため、明確に小型部品を確認できます。


QLC(クイックロードコーナー)
ベースプレート

レニショーのアクリル製ベースプレートは、窪みのあるスチールピンによりQLC内の磁石に正確に固定することができます。これにより、高い繰返精度でプレートを機械に短時間で簡単に取り付けたり、取り外したりすることができます。手軽に検査をしたい場合には、QLCの端がのこぎり状になっているため、ここに直接部品を取り付け、レニショーのM4またはM6治具コンポーネントで固定することもできます。部品を取り付けたら、部品の位置をメモしておくことで、次回の検査で正確に再現できます。



QLCのご注文

QLCシステムは、ベースプレート、お使いの機械用QLC、各部品のセットから構成されるキットとしてご購入いただくことができます。また、サブプレートを追加購入することで、より多くの部品を固定できるようになります。

このシステムは、画像測定機ステージの左下の取り付け穴に取り付けるようになっています。取り付け穴は、ほとんどの主要メーカーの画像測定機に正確に取り付けられるよう、正確なサイズのものをご用意しています。ご注文をいただく際には、機械メーカーとモデル番号をご指定ください。



IVF(インターチェンジャブルビジョンフィクスチャー)
三次元測定機用治具キット

IVF(インターチェンジャブルビジョンフィクスチャー)は、450mm×450mm以上の機械に最適です。

この治具はフレームとアクリル製サブプレートから構成されており、サブプレートは全フレームサイズの全域、半分、または四分の一を使用するように設計できます。フレームは防酸化処理済みアルミニウム製で、お使いの画像測定機に合わせて設計されます。

交換可能なサブプレートは、M4またはM6のネジ穴(中心間隔10mmまたは12.5mm)のモジュラー式のものか、カスタム設計のものをご利用いただけます。1つのフレームには、コンポーネントを固定したカスタムサブプレートとモジュラー式サブプレートを組み合わせて柔軟に取り付けることができます。

各IVFは、お使いの機械に正確に取り付けられるよう、機械に合わせて正確なサイズで設計されます。ご注文をいただく際には、機械メーカーとモデル番号をご指定ください。


  ( 4,304 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求