プログラマブルコントローラ  「FP7」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


プログラマブルコントローラ 「FP7」   7つの「省」
製造現場のベネフィットを追求したPLC、誕生。

機械工業デザイン賞  
UL/C-UL EMC指令   UL/C-UL、CEを取得しています。
CE:EMC指令(AFPRP2□を除く)
UL:一部機種を除く





ID C002-105
製品名 プログラマブルコントローラ  「FP7」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))


 特長

既存の設備につなぐだけ
パナソニック デバイスSUNXのSmall Start IoT!

設備につなぐ、インターネットにつなぐ、ブラウザで見る・操る。
Industry 4.0、Industrial internet、IoT、クラウドサーバー…。 「すごそうだけど、何?」、「何だか難しそう」、「管理コストがかかる」といったお悩みに、パナソニック デバイスSUNXは、既存の設備にプログラマブルコントローラFP7をつなぐだけで始められる「スモールスタートIoT」をご提案いたします。



プログラマブルコントローラ 「FP7」

動かす
EtherNet/IPに対応 NEW
Ethernetポート内蔵タイプCPUユニットに機能を追加。
各種ロボットやPLCと簡単に接続し制御や通信を行なえます。
※ EtherNet/IPは、ODVAの商標です。
  EtherNet/IPに対応


カセット方式により、ユニットのコストと面積を削減。
CPUユニットに簡単、低コストでシリアル通信やアナログ機能を拡張できます。   カセット方式により、ユニットのコストと面積を削減
※ Ethernetは、富士ゼロックス株式会社および米国Xerox corporationの登録商標です。

さらにシリアルコミュニケーションユニットの使用でシリアル通信を最大35chまで拡張可能。コストと面積を削減します。   シリアルコミュニケーションユニットの使用でシリアル通信を最大35chまで拡張可能


集める
各種プロトコルへの対応により、既存設備に設置し、情報の収集が可能。
Ethernet/シリアル通信の各種プロトコルに対応しているため、既存設備にFP7を設置し、情報を収集することができます。   各種プロトコルへの対応により、既存設備に設置し、情報の収集が可能。


最大220の機器と通信可能
PLCなどの制御機器やPCなどの情報機器ほか、数多くの機器と簡単に通信できます。
  最大220の機器と通信可能
 
拡大する

 

  ( 13,110 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求