ロボットビジョン イメージチェッカ  「PV260」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


ロボットビジョン イメージチェッカ 「PV260」
  ロボットの立ち上げを超簡単に!真のロボットビジョン誕生
FDA ※1   RoHS対応   ※1 EMC指令適合


ID C002-121
製品名 ロボットビジョン イメージチェッカ  「PV260」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))


 特長

4つの機能により、ロボットの立ち上げ工数の削減を実現します。

1.オートキャリブレーション機能
工数削減 精度向上
PV260で座標を3〜4箇所登録するだけで、簡単にカメラ座標系をロボット座標系に変換することが可能です。

オートキャリブレーション機能  

■メリット

1.手動で行なうよりも簡単、かつ作業時間を短縮。

2.カメラの設置位置がズレた場合でも素早く復旧。

3.個人差による精度のバラツキを解消。


2.ティーチング補佐機能
工数削減 精度向上
従来のようなロボット専用のペンダントを操作しながら行なうティーチング作業に代わり、撮像した画像を見ながらPV260の設定画面上でロボットのティーチング作業を行なうことが可能です。キーパッド操作で直感的なティーチング作業を実現します。

ティーチング補佐機能  
・ティーチングスキル不要

・ティーチング作業が困難な場所の場合に便利

・安全性の向上

・ティーチングを繰り返す作業負担を軽減


3.ロボットツールのオフセット機能
工数削減 精度向上
ロボットに取り付けたツールの座標を2点登録するだけで、自動計算によりツール座標系をロボット座標系に変換することができます。

ロボットツールのオフセット機能   ロボットツールのオフセット機能


4.ダイレクト通信機能
工数削減
各メーカのロボットと直接通信することが可能です。ロボットメーカやロボット種類などを選択していくだけの簡単操作で通信ができるため、PLCのプログラム工数の削減が可能になります。

ダイレクト通信機能   ダイレクト通信機能


キーパッドでロボットの操作が可能

キーパッドの操作によりロボットを動かすことができます。オートキャリブレーションやティーチング補佐などの撮像位置の調整が簡単に行なえます。
  キーパッドでロボットの操作が可能

設定ソフト PVWIN260

ロボットビジョンとしての検査結果をPC上で再現することができます。 連続シミュレーションとデータロギングにより、設定データの作成・修正・検証が効率よく行なえます。
  設定ソフト PVWIN260


 用途

ネジ締め [卓上ロボット]   レンズ接着 [直交ロボット]   ICのパレタイジング [スカラロボット]

ネジ締め [卓上ロボット]
 
レンズ接着 [直交ロボット]
 
ICのパレタイジング [スカラロボット]


 

  ( 2,462 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求