超小型レーザラインセンサ  「HL-T1シリーズ」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


超小型レーザラインセンサ  「HL-T1シリーズ」   極める

業界最小を極めた超小型センサヘッド。
高機能を極めたインテリジェントコントローラ。
EMC指令 ※1   FDA ※2   ※1 EMC指令  ※2 HL-T□Fのみ


ID C002-14
製品名 超小型レーザラインセンサ  「HL-T1シリーズ」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))
製品概要 業界最小センサヘッドと高機能小型コントローラが特長の透過型レーザラインセンサです。帯状の光でワークを検出しますので、高精度な位置決めや寸法判別が可能です。またコントローラは、高機能を簡単に使いこなすことができる、今までのラインセンサのイメージを一新したインテリジェントコントローラです。

【適用業界】 自動組立機械、半導体製造装置、食品業界 等

特長
業界最小センサヘッド
  クラス最高の性能を維持しながら、業界最小サイズを実現。設置スペースの低減に貢献します。

   
多機能コントローラ
 
基準受光量設定/オートスケーリング/計測処理(各種タイマ機能・各種ホールド機能)/微分機能…など小さなボディに多彩な機能を装備。さまざまなアプリケーションに対応できるインテリジェントコントローラです。
 
   
分解能 4μm の高精度判別を実現
  4μm(平均回数64回)の高分解能により、高精度の位置決めや寸法判別が可能です。
   
2台のセンサの演算が可能
  演算ユニット(オプション)をコントローラ間に連結するだけで、2台のセンサの演算(加・減算)が可能。デジタルパネルコントローラも必要ありません。



主な仕様
検出幅 φ 1mm / 5mm / 10mm の3 タイプ
検出距離 2m(φ 1mm タイプ)、500mm(5mm / 10mm タイプ)
投光素子 赤色半導体レーザ クラス1
分解能 4μm(平均回数64 回にて)
繰り返し精度 4μm(平均回数64 回にて)
電源電圧 12 〜 24V DC ± 10%
サンプリング周期 150μs
アナログ出力 電流(4 〜 20mA/F.S.)/電圧(± 4V/F.S.)切り換え


アプリケーション

■チップ部品の姿勢確認   ■リードフレームの着座不良検出   ■ウェーハカセット内のウェーハ検出
超小型レーザラインセンサ 「HL-T1シリーズ」 チップ部品の姿勢確認   超小型レーザラインセンサ 「HL-T1シリーズ」 リードフレームの着座不良検出   超小型レーザラインセンサ 「HL-T1シリーズ」 ウェーハカセット内のウェーハ検出

 

  ( 3,383 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求