デジタルファイバセンサ  「FX-410シリーズ」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


デジタルファイバセンサ  「FX-410シリーズ」  
2画面デジタル
見る
  大型ボリウム
回す だけ
シンプル・簡単ファイバセンサ

初めてでもわかりやすい!
すぐに使えるファイバセンサ

取扱説明書を見なくてもわかるほどのわかりやすい操作。
現場での利便性を追求した、新しいタイプのファイバセンサです。
 
EMC指令 ※1   レコグニション認定 ※2   S ※3
※1 EMC指令  ※2 レコグニション認定(FX-412□を除く)
※3 認証取得(FX-412□、PNP出力タイプを除く)


ID C002-37
製品名 デジタルファイバセンサ  「FX-410シリーズ」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))
製品概要 しきい値と入光量がひと目でわかるデジタル2画面表示と、しきい値の調整が容易なボリウム式を採用しましたので初めての方でもわかりやすく、またシビアなしきい値設定が簡単に行なえます。
また、コネクタタイプにはレーザセンサLSシリーズなどで採用しているワンタッチケーブルを使用していますので、レーザセンサなどと混在して使用でき、電源線の省配線化が可能です。

【適用業界】
 電子部品製造、自動組立機械、自動車部品製造、
 食品・包装機械、半導体製造装置  等

特長
入光量としきい値を同時に表示
  入光量としきい値を、操作なしで同時に確認できます。また、調整時にも複雑なモードに入る必要がありません。
入光量としきい値を同時に表示
 

大型エンドレスボリウム 新提案
 
精密ドライバはもちろん、一般的なサイズのドライバでも操作が可能。また、エンドレス機構により回しすぎによる破損の心配もありません。   使い慣れたドライバでもOK
2画面+大型ボリウム
 

R.S.S.ボリウム搭載で一発設定 特許出願中
 

ボリウムの回転に応じてしきい値の変化量を可変しますので、スピーディに調整できます。
※Rotation Speed Sensitivity
R.S.S.ボリウム※搭載で一発設定

 
 
悪環境下で威力を発揮。大幅にアップしたビームパワー 赤色光タイプ
  ビームパワーが大幅アップ。ホコリなどに強く、検出距離もアップ。余裕を持った設置が行なえます。
悪環境下で威力を発揮。大幅にアップしたビームパワー
 
 
長期・短期安定性を向上
  赤色光タイプは長期的に安定した投光量を確保する「4元素発光素子」を採用。また、全機種に電源投入時などの安定性を向上させる「APC回路」を搭載。
従来品に比べ、安定性を向上させました。
安定検出の比較
 
 
優れた施工性・メンテナンス性
  コネクタタイプは、デジタルファイバセンサFX-300シリーズなどで採用しているワンタッチケーブルを使用します。レーザセンサなどと混在して使用でき、電源線の省配線が可能です。
優れた施工性・メンテナンス性

 

  ( 4,527 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求