光線式起動スイッチ  「SW-100」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


光線式起動スイッチ  「SW-100」   手に負担をかけず、利便性も追求。

人間工学を取り入れた、新発想のスイッチです。
EMC指令 ※1   リスティング認定 ※2   OHSA/ANSI対応
※1 EMC指令 ※2 リスティング認定


ID C002-52
製品名 光線式起動スイッチ  「SW-100」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))
製品概要 「光線式起動スイッチSW-100」は、作業ロボットなどの起動用スイッチです。スイッチングの原理に透過型の光電センサを用いているため、従来の起動スイッチのような「押す力」が一切不要で、検出面に手でそっと触れるだけで光を遮光し装置を起動できます。
一日に何度も繰り返し押す作業ロボットの起動スイッチに従来の押しボタン式を使用すると手先への負担が大きいだけではなく時には腱鞘炎を招いてしまうこともあります。作業者への負担を軽減できるよう人間工学に基づき、そっと触れるだけで操作できる光線式を開発しました。

【適用業界】
自動車部品製造、電子部品製造、自動組立機械、食品・包装機械、半導体製造装置等

特長
スイッチ操作はそっと触れるだけ [SW-101]
  光線式(2光軸)ですから、検出面に手が触れるだけで光を遮光し装置を起動させます。「押す力」は一切不要で、手や指に負担をかけません。腱鞘炎につながるダメージの蓄積を軽減し、長時間の作業も安心です。

スイッチ操作はそっと触れるだけ ●手や指の負担を低減 ●腱鞘炎などのトラブル防止  
 

外部入力表示灯を装備 [SW-101]
  外部入力表示灯を2系統(2色)装備していますので、作業指示灯など様々な用途に使用できます。
外部入力表示灯を装備  
 

汚れによる誤作動を防止 [SW-101]
  本体形状はゴミやホコリなどの付着による誤作動が起こりにくい流線形です。また、ホコリなどの付着による遮光状態が10秒以上続くと無効となり、異常表示灯を点灯させます。
外部入力表示灯を装備
   
落下物による誤作動を低減 [SW-101]
  応答時間を落下物が転がり落ちる時間では反応しないようわずかに遅らせて設定。手で触れると作動しますが、落下物による誤作動は起こりにくい設計です。

落下物による誤作動を低減
   
出力に長寿命のフォトモスリレーを採用 [SW-101]
ISO 13851(JIS B 9712)の両手操作制御装置に求められる機能不良の防止要求事項を追求 [SW-111]
  落下物による誤作動を低減

■ ガード付で誤動作を防止
SW-111はガード類を自作する手間を省くことができます。
またISO 13851に準拠した形状で、腕や肘をぶつけても誤作動(遮光)しません。
  落下物による誤作動を低減
   
意図した起動が可能 [SW-111]
  SW-111は、本体に手を置いただけでは検出しません。
指を折り曲げて軽く握る状態で検出するように設計されていますので、意図した起動が可能です。意図した起動が可能 [SW-111]
   
外部入力表示灯を装備 [SW-111]
  外部入力表示灯を2系統(2色)装備していますので、作業指示灯など様々な用途に使用できます。
   
汚れによる誤作動を防止 [SW-111]
  ホコリなどの付着による遮光状態が10秒以上続くと無効となり、異常表示灯(黄色)を点灯させます。
   
出力に長寿命のフォトモスリレーを採用 [SW-111]
  出力にフォトモスリレーを採用していますので、マイナスコモン・プラスコモンに1台で対応。また、有接点タイプのようなリレーの定期交換は必要ありません。


 

  ( 3,239 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求