ヘッド分離・薄型圧力センサ  「DPS-400シリーズ」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


ヘッド分離・薄型圧力センサ  「DPS-400シリーズ」   ファイバセンサ感覚の薄型形状で、
装置の小型化に貢献。


ヘッド分離型・薄型2画面デジタル圧力センサ DPS-400シリーズ
EMC指令 ※1   ※1 EMC指令


ID C002-61
製品名 ヘッド分離・薄型圧力センサ  「DPS-400シリーズ」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))
製品概要
開発の背景
  従来、圧力センサはサイコロ型が主流でしたが、ファイバセンサ、レーザセンサ等と同じ場所に設置するために、薄型の要望が多くありました。「ヘッド分離型・薄型2画面デジタル圧力センサ DPS-400シリーズ」は、そうした要望に応えて幅10mmの薄型を実現し、設置が簡単なDINレール取り付けも可能にしました。
さらに近年要望が多いオープンネットワークCC-Linkとの接続もできるように、専用通信ユニットとの接続を可能にしました。出力信号・設定値等をCC-Linkに接続したPLCやパソコン・パネルコンピュータ等と通信できるようになり、メンテナンスや予防保全が容易にできるようになりました。
   
主な特長
 
1. 2画面表示で現在値としきい値を同時に確認可能
2. 超高速応答150μs
3. 幅10mmの薄型、DINレール取り付けも可能
4. ネットワーク通信が可能
5. 省配線・省スペース

特長
2画面表示で現在値としきい値を同時に確認可能
  大型4桁デジタル表示を2画面搭載。現在値(現在の圧力値)を確認しながら、「しきい値」を簡単に調整できるため、画面のモードを切り換えることなく、ダイレクトに最適なしきい値に調整できる簡単操作を実現しています。

2画面表示で現在値としきい値を同時に確認可能
 
   
超高速応答150μs
  業界最高速度の応答時間がさらなる生産性の向上に貢献します。
  ※2008年10月現在、当社調べ
   
幅10mmの薄型、DINレール取り付けも可能
  幅10mmの薄型タイプ。並べて設置してもスペースを取りません。DINレール取り付けも可能です。
   
ネットワーク通信が可能
CC-Link対応通信ユニットSC-GU2-Cを介しオープンネットワークCC-Linkに接続可能。PLC、パソコンなどからモニタリングや各種設定が行なえます。
  通信で遠隔操作
   
省配線・省スペース
  ワンタッチケーブルにより省配線が可能。中継端子台の接続点数・工数を削減でき、省スペース化に貢献します。また、デジタルファイバセンサFX-300シリーズ、デジタルレーザセンサLSシリーズなどとの横連結も可能です。
  省配線・省スペース


 

  ( 2,220 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求