FA用画像処理機 イメージチェッカ  「PV500V2」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


生産ラインを止めずに設定変更が可能
検査信頼性向上とエンジニアリング工数削減を両立

FA用画像処理機 イメージチェッカ  「PV500V2」
RoHS対応


ID C002-72
製品名 FA用画像処理機 イメージチェッカ  「PV500V2」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))
用途 表面実装用コネクタ、電子部品、自動車関連、薬品、食品市場にご利用いただけます。

・ 方向検査 ・ 位置決め
・ 寸法検査 ・ 傷検査
・ コネクタの検査(ピッチ、ギャップ、浮き) ・ ボトル検査
・ 有無検査 ・ 錠剤の抜け検査 など
・ 表裏検査  



 特長

ペンタプロセッサ・DSP処理・パイプライン処理の3つの技術によりトリプルバッファを実現。
リスクを低減できるテスト実行機能を搭載。
生産を止めずに、保存している画像でテスト実行ができるため、プログラム編集のミスによる不良品発生を防ぎます。

生産性を落とさないRUN中書換え。(特許出願中)
生産を止めずにプログラムの変更が可能。品種切替、精度向上による調整に対応します。

いつでも検査設定の微調整が可能。
データR/W画面を呼び出せば、検査設定の微調整がいつでも短時間で行えます。
  ペンタプロセッサ・DSP処理・パイプライン処理の3つの技術によりトリプルバッファを実現

トリプルバッファ


簡単手軽に高精度計測
スマートエッジ(円)/(線)&幾何演算 NEW
スマートエッジ(円)/(線)&幾何演算

スマートエッジ(円)/(線)
円・線を正確に近似します。1領域内で最大3000点(線)、3600点(円)のエッジポイントを検出することにより飛躍的に精度を高め、寸法・位置計測をサポート。同時に大幅な設定工数削減を実現しました。
スマートエッジ(円)/(線)

アプリケーションも多彩
アプリケーション


画像前処理フィルタ
21種類の豊富な画像前処理フィルタを搭載。
照明不均一やノイズの発生する画像でも、より安定した検査に貢献します。


●前処理フィルタ:全21種 ●前処理グループ:最大5グループ/カメラ ●前処理段階:最大10段階/グループ

画像前処理フィルタ


見やすく、わかりやすく表示カスタマイズ
文字図形描画 NEW
テキスト(多言語対応)、計測データ数値、十字線・矢印(寸法線)・矩形・楕円を描画します。 演算結果・検出位置に追従して表示させたり、文字サイズ、領域塗りつぶしの指定が可能です。判定結果OK/NGに連動した表示色切り替え、表示ON/OFFにより、検査結果をよりわかりやすく伝えることができます。
文字図形描画


 

  ( 3,528 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求