プログラマブルコントローラ  「FP0R」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


卓越した先進の機能・性能でお客様に最大のベネフィットを提供したい。
超小型ベーシックモデルを凌駕するFP0R、それが答えです。

プログラマブルコントローラ 「FP0R」   RoHS対応

EMC指令 ※1   レコグニション認定 ※2   リスティング認定 ※3   ※1 EMC指令適合  ※2 レコグニション認定(一部機種のみ)
※3 リスティング認定(一部機種のみ)


ID C002-73
製品名 プログラマブルコントローラ  「FP0R」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))


 特長

超高速演算処理。生産性の向上に貢献。
0〜3000ステップまでは超高速80ns/ステップ(ST命令)
従来のFP0(2.7Kステップ)をFP0Rへ移植するだけで、大幅なスキャンタイム短縮が図れます。

3001ステップ以降も従来の1.5倍速
FP0の基本命令速度は900ns。FP0Rはその1.5倍速の580ns。設備・装置の機能UPによるプログラム増大も、上記超高速処理部分(0〜3Kステップ)と合わせて処理速度の向上が狙え、生産性が増大いたします。

超高速演算処理


超高速性を活用。センサコントローラとしても最適。
例えばラベリング機械。高速で巻き取られる台紙テープ上のラベル先頭もしくはラベル終端のエッジ検出には、ファイバセンサの出力信号を瞬時に取り込み、ローラの回転制御を高速で行える能力が求められます。
FP0Rのスキャンタイムは、

・100ステップのプログラムなら0.2ms以下。
・1000ステップでも0.5ms以下。

と超高速。
SUNX製ファイバセンサと組み合わせればFP0Rは高性能センサコントローラとしても威力を発揮いたします。


高速スキャンでラベル検出時間と設備制御時間を最短化


プログラム容量32kステップ、データレジスタ32kワード。
装置・設備の高機能化(アナログ制御、位置決め、通信、タッチパネル)を進める事によりプログラムはどうしても増大・複雑化してしまいます。FP0Rは大容量プログラムメモリ32kステップでその課題に対応し、さらにデータレジスタを32kワードに拡大してプログラム増大をサポートすると共に、履歴管理・多品種データ設定などを容易にします。
※C10/C14/C16は16kステップ、データレジスタ12kワード
プログラム容量32kステップ、データレジスタ32kワード

独立コメントメモリ装備。
プログラムメンテナンスが容易
パソコン上でのプログラム管理は「どれが最終だったか?」等の難しさがあり、稼動中設備のPLC内にあるプログラムが最も確実とするケースが多い様です。FP0Rは独立コメントメモリを搭載し、全てのコメントがプログラムと共にPLC内に格納できるため、プログラム管理・メンテナンスが楽に行えます。
プログラムメンテナンスが容易

次世代プログラミングツールFPWIN Proにフル対応
ファンクションブロック(FB)やフローチャート式プログラミング(SFC)は絵情報(プロジェクトファイル)がないとパソコン上で元通りの描画が行えません。FP0Rはコメントメモリを利用してプロジェクトファイルの格納を行う事ができ、プログラム読出し後、元通りの描画が復元が 可能。そのため、FPWIN Proを快適な環境でご使用いただけます。 次世代プログラミングツールFPWIN Proにフル対応

Mini USB2.0ツールポート標準装備。
簡単・便利
市販USBケーブル※1本で簡単にパソコンと接続し、プログラム編集/モニターが行えます。高価なUSB変換アダプタは不要です。出張先での専用ケーブル忘れのトラブルも心配ありません。作業性がとても便利で、生産効率も高くなります。
※USB2.0準拠ケーブル(A miniBタイプ)をご使用ください。形状:USB(A)オス−USB(mini-B、5ピン)オス


Mini USB2.0ツールポート標準装備


高速プログラム転送
USBツールポートを使用すればプログラム転送が非常に高速で行え、さらに作業性が向上します。32kステップ(コメントなし)でも転送時間は約5秒とあっと言う間に完了し、ストレスを感じる事もありません。
※対応OS Windows 2000以降

高速プログラム転送


電池レス、全データバックアップ。

Fタイプ(FP0R-F32)は最新デバイス“FRAM”を内蔵し、バックアップ電池無しで全てのデータを自動的にリアルタイムで保持します。

・長期休暇明けのデータ消失の心配不要。
・海外出荷・移設の装置に対する電池交換のメンテナンス不要 。
・設備入れ替えなど遊休装置の復旧が容易。

※2009年4月1日現在


 

  ( 5,300 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求