プログラマブルコントローラ  「FPΣ」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


高速・大容量・新機能、新たなる領域へV3発進。

プログラマブルコントローラ  「FPΣ」
RoHS対応


ID C002-76
製品名 プログラマブルコントローラ  「FPΣ」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))


 High Performance

高速演算
32ビットRISCプロセッサ搭載により小型PLCではトップクラスの高速演算処理を実現。スキャンタイムは5000ステップ※1で2ms以下。設備の高性能化には高速PLCが必要不可欠です。※1
※1 基本命令60%、データ転送・演算命令40%


高速演算


大容量プログラムメモリ
通信、位置決め、アナログ制御など増大する機能を十分にカバーするには、32Kステップのプログラムメモリを備えたFPΣがお奨め。将来の設備改造に対してもプログラム容量に余裕があれば安心です。

大容量プログラムメモリ


独立コメントメモリ
パソコン上でのプログラム管理は、「どれが最終だったか?」等の難しさがあり、稼動中設備のPLC内にあるプログラムが最も確実とするケースが多い様です。FPΣは独立コメントメモリを搭載し、全てのコメントがプログラムと共にPLC内に格納できるため、プログラム管理・メンテナンスが楽に行えます。

独立コメントメモリ


最大I/O点数
コントロールユニットを挟んで、左側に増設ユニットが4台、右側に3台接続可能。これにより最大I/O点数は384点に達し、小型PLCの領域を超えた制御が可能です。


 Positioning

ネットワークサーボシステム
位置決めユニットRTEXは、松下電器産業製 MINAS A4N「Real Time EXpress」に対応し、高速省配線サーボシステムを構築します。面倒な配線作業を大幅に軽減し、多軸制御装置の短期立ち上げに貢献します。


高速起動
パルス出力型位置決めユニットは0.005msの高速起動、電子部品のパレタイジングなど、ショートストローク動作を高速に繰り返すアプリケーションに最適です。
 
 
 
 Network

最大3チャンネル+通信ユニット
通信カセット(2チャンネルタイプ)とツールポートを合わせるとコントロールユニット単体でシリアルポート3チャンネル搭載可能。豊富な通信ユニットと合わせて幅広いネットワークアプリケーションを構築できます。

オープンネットワーク
FNSユニットを使えば、PROFIBUS DP、DeviceNet、CANopenのそれぞれにスレーブとして接続可能。

Ethernet
FP-WEBSERVER2を使えば、 LAN回線を通じて検査データ、生産データ、エラー情報の収集が手軽に行えます。

Modbus-RTU
ワールドワイドなデファクトスタンダードModbus-RTU(バイナリ)に対応。 温調器やインバータなどとプログラムレスで通信可能。

CC-Link
CC-Linkユニットを装着すれば、他社PLC(三菱電機社製 他)などとデ−タ交換が可能。
  PLCリンク
通信カセット(RS485タイプ)を使えば、16台までのFPΣ間でビットデータ/ワードデータを容易に共有できます。(FP-X,FP2と混在可能)

コンピュータリンク
松下オープンプロトコル「MEWTOCOL」対応機器とプログラムレスで簡単通信。表示器、画像処理装置、温調器、電力メータなど。


Network
 

 Analog control

アナログ入出力(A/D変換、D/A変換)
FP0-A80を使えば最大24点の電圧/電流を計測可能。アナログ出力4chユニットに加え、入力2ch/出力1ch混在ユニットもご用意。圧力、流量計測およびバルブ開閉量・インバータ出力周波数制御など幅広くご利用いただけます。

アナログ入出力(A/D変換、D/A変換)
  温度入力
手軽に温度計測を行うなら熱電対入力ユニット。計測ポイントまで少し距離がある場合やより高精度を求める場合は測温抵抗体RTDユニット。アナログ出力またはPWM出力との組み合わせで容易に温調にも対応可能です。

温度入力


 

  ( 7,492 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求