無線ユニット  「KR20/KR10」

 

パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))

  マーケティング統括部 愛知県春日井市牛山町2431-1  TEL 0120-394-205 FAX 0120-336-394


KR20無線ユニット
無線ユニット 「KR20」
RoHS対応


KR10無線ユニット
無線ユニット 「KR10」
RoHS対応


ID C002-91
製品名 無線ユニット  「KR20/KR10」
メーカー パナソニック デバイスSUNX(株) (旧社名:パナソニック電工SUNX(株))


KR20無線ユニット
 特長

高速データ通信に最適
無線通信速度が134kbpsで高速データ通信に最適です。KR10無線ユニットに比べて、無線通信速度が約20倍、全体の通信速度として約10倍以上の高速化を実現しています。

省配線・省施工化に最適
設備・機器のレイアウト変更、配線が困難な場所等、ケーブル設置のコストを軽減。

親機、子機の区別不要
本体の局番設定だけで親機、子機の区別を可能にしましたので、親機・子機を気にせずお求めになれます。

RS485タイプをご用意
RS485タイプは、従来RS485通信機器との接続に必要だったRS232C-RS485変換器が不要となり直接接続が可能です。

本体も設定ツールソフトも簡単操作
1:1通信(親機、子機各1台)では本体のみの設定ですぐに通信を始められます。また、1:N通信(親機1台、子機複数台)でも設定操作が簡単な設定ツールソフト(Control Configurator KR)をご用意いたしました。本ソフトには設置時に便利な各種テスト機能も搭載しています。なお、当社HPから本ソフトのダウンロードが可能です。

無線中継機能
親機と子機の通信距離は屋外※1約250m※2屋内約50m。本機に搭載されている中継機能で通信距離を長くすることができます。
(親機と子機の間に最大8段設置可能)
※1 本体、標準アンテナ、ケーブル付きアンテナは屋内用です。屋外で使用する場合はプラスチックケースに入れるなどの防水対策を施してください。
※2 ただし見通しのよい直線距離にて。

端末機器の最大接続台数はトータル254台
RS485タイプでは、親機1台に対して子機が最大99台接続でき、子機1台に対してRS485時なら31台の端末機器が接続可能です。端末機器のトータル接続数は全ネットワークで254台接続できます。I/Oタイプでは、親機1台に対して子機および端末機器を合わせて最大99台接続できます。

I/O通信とシリアル通信(RS232C)が同時に可能
I/Oタイプでは、入出力(I/O)通信をしながら、同時にシリアル通信(RS232C)もできます。

1:N通信において全機種混在でも使用可能
1:N通信でMEWTOCOL使用時は、RS485、I/Oタイプ全てを混在でご使用になれます。
本商品は日本及び欧州(25カ国)、中国の電波規格を取得しています。


 使用可能国について

KR20無線ユニットは、以下の国でご使用いただけます。
日本、中国、タイ、欧州(25ヶ国:オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、リトアニア、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、ポーランド、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス)

※ ただし、フランスにおいては屋外での使用はできません。屋内のみでご使用ください。
※ 本体裏面に、 CE ! を添付している製品が海外規格取得品です。
 

 用途

工場
工場


ビル、店舗

設備、食品保存機など電力・温度計測や異常表示を無線で送信する
ビル、店舗

※ 1:N通信ではMEWTOCOLの場合のみRS485タイプとI/Oタイプと混在可能です。
 


KR10無線ユニット
 特長

省配線・省施工化に最適
設備・機器のレイアウト変更、配線が困難な場所など、ケーブル設置のコストを軽減。

親機、子機の区別不要
本体の局番設定だけで親機、子機の区別を可能にしましたので、親機・子機を気にせずお求めになれます。

RS485タイプをご用意
RS485タイプは、従来RS485通信機器との接続に必要だったRS232C-RS485変換器が不要となり直接接続が可能です。

無線中継機能
親機と子機の通信距離は100m※。本機に搭載されている中継機能で通信距離を長くすることができます。(親機と子機の間に最大8段)
※ ただし見通しの良い直線距離にて


端末機器の最大接続台数はトータル254台
RS232C/RS485タイプでは、親機1台に対して子機が最大99台接続でき、子機1台に対してRS485タイプなら31台の端末機器が接続可能です。端末機器のトータル接続数は全ネットワークで254台接続できます。I/Oタイプでは子機、端末機器を合わせて最大99台接続できます。

制御点数に合わせ選べる3タイプをご用意 (I/O=4/4, 8/0, 0/8)
I/O=4/4、8/0、0/8の3タイプをラインナップ(AKR1015、AKR1025、AKR1035のみ)


I/O通信とシリアル通信(RS232C)が同時に可
I/Oタイプでは、入出力(I/O)通信しながら、同時にシリアル通信(RS232C)もできます。(AKR1015、AKR1025、AKR1035のみ)


1:N通信において全機種混在でも使用可能
1:N通信でMEWTOCOL使用時は、RS232C、RS485、I/Oタイプすべてを混在でご使用になれます。ただし、AKR1000、AKR1002のバージョンがVer1.1以降。Ver1.1より前のバージョンをご使用の場合はお問い合わせください。


経済価格
無線化を「導入しやすい価格」です。


本体も設定ツールソフトも簡単操作
1:1通信(親機、子機各1台)では本体のみの設定ですぐに通信を始められます。
また、1:N通信(親機1台、子機複数台)でも設定操作が簡単な設定ツールソフト(Control Configurator KR)をご用意いたしました。本ソフトには設置時に便利な各種テスト機能も搭載しています。

ルーティング機能   通信テスト機能   電界強度モニタ
ルーティング機能   通信テスト機能   電界強度モニタ

RS232C/RS485タイプの本体のバージョンアップについて
・ 1:1通信では、親機、子機の接続方向の制限がなくなりました。
・ 1回で送信できるデータ量が512バイトから2048バイトに増加しました。(ただし通信時間は長くなります。)
・ 通信チャンネルの周波数を選択できるようになりました。(設定ソフトがVer.1.01以降)


 

  ( 3,120 KB ) PDFダウンロード お問合せ・資料請求